よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

「あなたのスタンスは?」

タイトルは、昨日のイベントで一緒に司会(と言っても私はほんの補助だけれど)をした男性の方から聞かれた言葉だ。「あなたはどういうスタンスでこの会に参加しているんですか?」と。 私は「現市長の三選目からもういいなと思っていたくらいなので、四選出…

108人でアピールを採択し動き出す

今月初めに取り上げた、秋の豊橋市長選挙に向けての市民運動が、数か月の準備会としての活動を経て、今日「現市長の11年間を問う市民集会」を開催して、いよいよスタートした。 yonnbaba.hatenablog.com 当初は200人集めることを目標にしていたが、コロ…

楽しいおしゃべりでウイルスをはね返す

2月から予定していた古い友人たちとの再会は昨日だった。私はともかく、友人たちはそれぞれ90代のお姑さんやお母さんと暮らしているので、現在の状況を鑑み、中止か延期にするという案も出たのだけれど、ずっと楽しみにしていたことだし、少人数なんだし…

ちょっと離れた農協のお店まで

昨日も出先で、お母さんと並んで歩く学生服やセーラー服姿をたくさん目にしたが、今日はこの地域の小学校の卒業式。コロナ騒ぎがなければ、民生委員として列席したはずなのだけれど。最小限度の参加者で、おそらく簡略化された式次第で、いったいどんな卒業…

墓参とランチと買い物

いつもは「暑さ寒さも彼岸まで」だからもう少しの辛抱・・・と彼岸の到来を待ちわびるのだが、この二、三日こそ寒かったものの、今年は比較的暖かな冬だったためか、気付いたらもう彼岸を迎えていた。 先月墓参りをした時には、来月ちょっと遅めに来れば桜が楽…

市民館の窓辺、嬉しい春の演出

昨日今日の冷え込みは、すっかり春気分になっていた身にこたえる。それでも借りていた本の返却日なので、午後から地区市民館まで出かけた。 図書室には高校生くらいの女の子たちが何人か、そちこちのテーブルで勉強したり低い声でおしゃべりしたりしている。…

陽気に誘われウオーキング

昨日は雨だったので、翌日の食パンがないにもかかわらず、一日中家から出ずに過ごした。今日は晴れたし上着もいらないくらい暖かい。早速午前中に買い物に出かけ、朝食べられなかったパンで昼食にする。太るからと思って一時期朝食のパンをやめていたが、な…

恒例の春の作業を終える

恒例の春の作業とは、老人会で市の補助金を受けるための書類づくりだ。2015年の秋に発足し、以来毎春作成しているので今回で5回目になる。何度やっても、お役所に提出する書類は面倒だ。収入支出・年間事業・会員の名簿(年齢層別の分布の付表まで)・振込…

昨日のフラワーデモ

昨日は雨に雷まで加わって大変な天候だったが、それでも豊橋では、先月と同じ17人の参加があって、フラワーデモが行われた。前日のメンバーのLINEには美しい花模様の傘の写真とともに、「カラフルな傘をさして、お散歩しますか?」のコメントや、「こ…

明日のフラワーデモ

豊橋での明日のフラワーデモは、予定通り開催する。すでにマスコミに対してこのイベントについて告知していたので、こんな折りでもあり、幸か不幸かいくつかの社から、開催はしますか?ということを中心に問い合わせが来た。私のところには東海テレビと中日…

素敵な男性たちともうすぐお別れ

素敵な男性たちというのは、『旅するイタリア語』の小関裕太さんと、『旅するフランス語』の柄本弾さん、そしてその柄本さんの旅の相棒であるティノさんだ。 柄本さんはとにかく男らしさがあふれている。彫りの深い輪郭に濃い眉、漆黒の瞳、そしてバレエダン…

猫好きはついニンマリ『ねこのことわざえほん』高橋和枝著

珍しく画像から始めてみた。 いつもの市民館の図書室で、ついこういう本を手に取りたくなる心境のこのごろだ。 中身は三十余のことわざが、「人の場合」と「ねこの場合」に分けてあげられていて、一つひとつ楽しいイラストが描かれている。 ねこと暮らしたこ…

動揺しない暮らし方

学校一斉休校の週が明けた。今のところ我が家の周辺はとても静かだ。小学校がすぐ隣なので、学校のある時よりむしろ静かなくらいだ。 でも、なんだか政府の対応によって、世の中はいっそう混乱が深まっていっているような気がしてならない。不足する学童保育…

騒動の余波 続編

スタンディングのミーティングがあり参加した。今日は10人以上でも大丈夫な会議スペースが確保できていたのだけれど、出席は6人だった。いつぞやとは反対の皮肉な結果。 いつぞや: yonnbaba.hatenablog.com 日頃は忙しさにかまけて政治どころではない働…

ついに騒動の余波が押し寄せた

だれかさんの「やってる感」アピールによる騒動の波が、ついに市井の片隅の一人暮らしの家庭にも押し寄せてきた。 小学校からも中学校からも、来週から休業となり、卒業式は卒業生と職員のみで行うというメールが配信された。去年は足の手術後まだ間もなく、…

ちょっとたんまで、言葉遊び

なんだか新型コロナウイルス騒ぎに隣人の心配やらも加わって疲れてしまったので、今日はちょっと言葉遊び。 タイトルにした「たんま」は、全国的に伝わるのだろうか。子供の頃、友達と遊んでいるときによく使った。かくれんぼなんかの最中に、「ちょっとたん…

民生委員研修会と地域の問題続報

民生委員児童委員協議会には4つの専門部会というのがあり、メンバーはそのどれかに属することになっている。今日は私の属する部会の研修会があった。この状況だから、中止にするという連絡が来るかなとちょっと期待を持ちつつ待ったが何の連絡もなく、通常…

車中の人々

昨日、録画しておいたNHKスペシャル『車中の人々 駐車場の片隅で』を見て衝撃を受けていたら、思いがけなく自分の足元で似たような事態に出くわしてしまった。 今朝8時前に老人会のNさんから電話が来た。私の棟の最上階の住人であるXさんが、駐車場の…

女たちそれぞれの愛『四色の藍』西條奈加著

主人公は藍染めの店紫屋のおかみ環(たまき)。貧しい暮らしのため子供のころから働き通し、料理茶屋の仲居をしているときに紫屋の主人茂兵衛に見初められ後妻となったが、もともとは武家の娘だ。 年の離れた夫に大切にされる幸せな日も長くは続かず、ある日…

認知症の方の一人暮らしを応援するには?

地域ケア会議というものに参加した。これは、この地域の包括支援センターが中心になって、市役所の高齢者担当部署やその時のテーマに関係する官民の機関などが集まって、年に何回か話し合う場だ。 これは前々回の時のエントリー。 yonnbaba.hatenablog.com …

よくできました!

今朝もいつも通りNHKのニュースを見ていたら、別々のニュースで「早急」という言葉がわずかな間に三度出てきたのだが、どのアナウンサーもちゃんと「さっきゅう」と読んだ。珍しいことだ。 いまや一般の人を対象にしたアンケートでは、9割の人が「そうき…

『新源氏物語』の進捗状況

仕事をやめ、図書館の本を借りるようになって7年近くたつが、今まで全て貸出期間内に返却してきた。時には借りているところにリクエスト本が届いて5冊になってしまったこともあったが、それでも期間内に返却することができた。 けれども、今回の『新源氏物…

やっぱりかなり早い今年の花

昨日は墓参と、ついでに霊園の近くで片づける用事もあって出かけた。用事と墓参りを済ませて、豊橋駅に戻ってから駅ビルのお寿司屋さんでお昼にする予定でいたのだけれど、少々出発が遅くなったため、墓参の前に昼になってしまった。朝が早いし、そうでなく…

若い仲間の素敵な投稿

昨日私たちのフラワーデモに参加してくれたなかで、最も若かった二十代の女性が、自身のインスタグラムに投稿した文章を、グループのLINEにアップしてくれた。それがあまりにも素敵な内容だったので、了解を得てご紹介させていただく。 ssage body 去年…

フラワーデモ大成功!

豊橋で初めてのフラワーデモを行った。当地では昨日今日と鬼祭りが開催されているので、駅前は賑やかかなと期待したが、ほとんど普段と変わらないのではないかと思われる程度で、相変わらず中心市街地はいっこうに活性化できていない。 鬼祭りとは・・・ yonnba…

松根油(しょうこんゆ)の公園までウオーキング

さすがにここ数日の寒さは身に応え、こんな時は家でぬくぬくしているのが一番だけれど、健康な生活のために少しは動かなければと昨日はウオーキングに出た。 久しぶりに、松根油の松林がある公園に向かった。 yonnbaba.hatenablog.com いくら暖冬とはいえ、…

なかなか沁みる『コタキ兄弟と四苦八苦』

テレ東さんの深夜ドラマがまたやってくれた。今期も私にとっては視聴意欲の湧くドラマが少ない中、金曜深夜の『コタキ兄弟と四苦八苦』が渋い。とりわけ樋口可南子さんがゲストの第4回は出色だった。 元予備校講師で現在「休職中」の兄一路(古舘寛治)と「…

デジタル時代だから手紙がなおのこと嬉しい

昨日子供たちの見守り当番を終えて帰ってくると、郵便受けに次男からの葉書が届いていた。 年末から年始にかけて猛烈に忙しかったであろう次男に、思わず二マッとしてしまうような可愛い猫の絵葉書を先週送ったのだ。それに律儀に返事をくれた(親バカ)。チ…

のんちさんに言及していただきました!

いつも美味しそうなお料理と、お嬢さんとの素敵な母娘関係を紹介してみえるのんちさんが、私のちょっとしたコメントを受け止めて言及してくださった。 「追記」の部分で触れてくださっている。 nonchi1010.hatenablog.com 再度コメントを入れようかと思った…

納得いかないこと

今朝のニュースで、福島でたまり続けるトリチウム汚染水を、薄めて海に流すか大気中に放出する方法が現実的で、さらに海のほうが確実性が高いという案を、専門家からなる国の小委員会が了承したと報じていた。 もうずいぶん前から言われている方法ではあるが…