よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

墓参とランチと買い物

いつもは「暑さ寒さも彼岸まで」だからもう少しの辛抱・・・と彼岸の到来を待ちわびるのだが、この二、三日こそ寒かったものの、今年は比較的暖かな冬だったためか、気付いたらもう彼岸を迎えていた。

 

先月墓参りをした時には、来月ちょっと遅めに来れば桜が楽しめるかもしれないと思ったが、母の月命日である今日行ってみると、桜の蕾はまだまだほころぶところまでは遠く、例年よりうんと早く咲くということもなさそうなようすだった。

 

f:id:yonnbaba:20200318152237j:plain

このあたりが一番ふくらんでいるほう。

 

f:id:yonnbaba:20200318152338j:plain

うっすらピンクがかって見えるというところまでいかず、桜の林はまだ冬の景観。ここがいちおう豊橋市では桜の名所の向山緑地公園。

 

墓参のあといつものレトロな喫茶店でランチにしようと思ったが、今日はあいにく定休日だった。それでは久しぶりにオムライスを食べてみようかと、大型店の中のオムライス専門店へ。

 

f:id:yonnbaba:20200318153113j:plain

残念ながら、なんだかあまり美味しそうじゃない。写真も下手だけれど、お皿の色が合っていない。普通の白いお皿にした方が、よほど料理が映えそうだ。これで1208円は残念。

 

昼食の後、庭の空いている植木鉢に植える花苗を買い、そのあと何気なく見た駅ビルのブティックで、桜色のニットのチュニックワンピースを衝動買い。今日は買うぞと決めている日には思うようなものに出合えず、全くその気がない時に、思いがけなく良いものに出合うというのは往々にしてあることだが、この年齢になると、さすがにそんな幸運な出合いも少なくなるので、迷わず買ってしまった。

 

春らしいうららかな陽気のもと、良い一日となった。7816歩。ウオーキングの量もまずまず。