よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

若い仲間の素敵な投稿

f:id:yonnbaba:20200212160049j:plain昨日私たちのフラワーデモに参加してくれたなかで、最も若かった二十代の女性が、自身のインスタグラムに投稿した文章を、グループのLINEにアップしてくれた。それがあまりにも素敵な内容だったので、了解を得てご紹介させていただく。

 

ssage body

去年の4月11日に東京から、性暴力を許さないという女性たちの意思で始まったフラワーデモは、本日2月11日、全国各地で行われました。
女性への性的暴行、女性への差別、それらは許す事ではありません。
そして、それらを許容する社会もあってはいけません。

Twitterで初めてフラワーデモについて見たときは、都会だけのデモ活動だと思っていました。
しかし、本日豊橋駅前で20人近くの人とデモをしました。

驚いたのが、私よりもうんと歳上の方が多いこと。
つまり、若い女性が少ないこと。
若い女性だった方々が、今、声をあげているのでしょう。
昔の自分を抱き締めて、加害した人物を許さない、と抗議する。

歳の近い友人達と話をしていて「つまらない」と感じる原因のひとつに、こうした社会的活動の話をしない事があります。

皆、社会に不満があっても受け入れている。
そして、それについて話し合うこともしない。

友人たちのその感覚がずっと許せないでいました。
友人たちには、友人たちなりに考えがあるのでしょうが、見て見ぬふりより行動した方がよほど良いでしょう。

私は従順な女ではありません。
とある人の言葉を借ります。
「従順な女は天国へ行けるが生意気な女はどこへでも行ける」

私は、どこへでも行ける。
私たちは、どこへでも行ける。

#フラワーデモ
#フラワーデモ豊橋
#FLOWERDEMO
#性暴力を許さない
#withyou
#MeToo
#従順な女は天国へ行けるが生意気な女はどこへでも行ける
https://www.instagram.com/p/B8bUIsKgBoP/?igshid=1isxhpu34y5m5
 
「従順な女は天国へ・・・」の言葉は、ドイツの心理学者でありセラピストのウーテ・ヘーアハルトさんの言葉だそうだ。
 
実にしっかりとした考えを持っていて、今回の活動で彼女と出会えたことは私にとってとても大きな喜びだ。けれども、彼女も言っている通り、こういう人は同世代の中では少数派だろうと思われる。
 
それどころか、今日ほかのメンバーがLINEにアップした新聞記事によれば、異論があっても黙っているのではなく、むしろ「強権」に支配されることを望む若者が少なくないらしい。
 

f:id:yonnbaba:20200212154708j:plain

現代の若者たちの多くは、問題なく天国に行けそうだけれど、私はだんぜん、どこへでも行ける女であることを選ぶ。