よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ドラマ『パンとスープとネコ日和』から群ようこさんの『三人暮らし』を読む

先日Huluで久しぶりに『パンとスープとネコ日和』を見た。 やっぱり、心が穏やかになってとても良いドラマだと思う。主人公のアキコを演じる小林聡美さんはじめ、もたいまさこさんや光石研さんなど荻上監督の作品でおなじみの俳優陣もいいし、アキコが始める…

「いちにじゅうパジャマでもいいみらい」とか、『それしかないわけないでしょう』ヨシタケシンスケ著

大人にも人気の絵本作家、ヨシタケシンスケさんの作品。 私が子供のころの未来は、いつもバラ色だった。今、未来のことを考えると、日本はもちろん、世界に目を向けても、想像される未来は暗い。60年前に比べて現在の社会は物質的には豊かになったけれど、子…

9週間ぶりのコスモス会

先週の国際協力コスモス会は夏休み明けのポットラックパーティーだったので、インビザラインのマウスピース装着中の私は、長時間外すことになるため欠席した。で、今日は9週間ぶりの参加となった。夏休み前から外国の方たちの参加が少なかったが、やはり先…

またしてもウッカリをやってしまった!

木曜日の今日は日本語教室。夏休みも終わって二週目だ。先週から入った3人の方はいらっしゃるだろうか・・・などと考えながら会場に行く。 先週からの3人もみえ、今週からの方も2人、久々の方が3人いらして今日の生徒は8人、最近のこの教室としてはかなり…

手術翌日からICUでリハビリ!『ノーナレ 超リハビリ』

NHKのドキュメンタリー、ノーナレ「超リハビリ」を見た。和歌山県立医科大学のリハビリテーションチームの取り組みを紹介している。 そのリハビリは、くも膜下出血や大動脈などの大手術を受けた患者さんに対し、手術の翌日、ICUにいる時から始まる。さ…

逆効果になったお祝い

昨日郵便受けに、今年の統一地方選で市会議員から県会議員に鞍替えした代議士からの封書が届いていた。「祝電在中」と表示されている。はて、議員先生からお祝いしていただくようなことはないはず(そもそもなぜ私の住所を知っている?)だけれどもと、いぶ…

時代に翻弄された恋『恋歌』朝井まかて著

今回の『恋歌』は、7月に朝井まかてさんの『眩(くらら)』の感想をアップした折り、AO153(id:A0153)さんがコメントでご紹介くださった作品だ。 明治時代に『藪の鶯』を書いた三宅花圃が語り手となって、短歌の師である中島歌子が幕末の水戸でたどった数奇…

増税前の駆け込み需要はいかに?

9月に入り、消費税の増税まで一か月を切ったのだけれど、駆け込み需要というのは今回どうなのだろう。軽減税率の準備が大変で、レジスターの生産や店側の準備が追い付かないというニュースは聞くが、駆け込み需要のニュースはあまり聞かないように思う。 そ…

うっかり、ぽっかり・・・ネジを巻かなきゃ!

9月に入り、子供たちの学校も今日から始まった。 それなのに、ああそれなのに!うっかり下校の見守り当番を忘れてしまった。7月に当番表を作ってメンバーに配って回った時、私の相棒の方(ご高齢なので下校時間がイレギュラーになると対応が少々難しい)に…

2年ぶりのファミリーサポート

確か去年の8月頃もファミリーサポートの依頼が来た。股関節が痛んでいたが、マッサージに通って治す(治るつもりでいた)つもりで依頼を受けた。ところが、だんだんその日が近づいてきてもまるで痛みは改善せず、申し訳なかったがお断りの電話を入れた。そ…

人間の愚かさと崇高さを考えさせる『ヒトラーの忘れ物』

深夜に放送された映画を録画して観賞。2015年デンマークとドイツの共同製作作品。原題はUnder sandet(Land of Mine)。 舞台は1945年5月、ドイツが降伏したばかりのデンマークだ。捕虜となったドイツ兵たちが延々と歩かされている道を、1台のジープが通りか…

吹奏楽の東海大会見物と居酒屋「おいでん(三河弁で、いらっしゃいな)」

孫の吹奏楽部が県代表として東海大会に出場することになり、その会場が浜松ということで、前日の土曜日に息子夫婦が我が家に来て、大会当日の昨日は私もいっしょに会場であるアクトホールまで出かけた。 結果は、彼らとしては大健闘したものの、全国大会への…

豊橋の市街地にサルが出没

我が家でネコ騒ぎが起きていたのと時を同じくして、豊橋市では市街地のあちこちにサルが出没していた。 小学校の見守り隊や民生委員をしている関係で、私のスマホには学校からのホットメールが届く。熱中症情報や気象の警戒情報のほか、一番多いのは不審者情…

ひと夜の夢

珍しく、本日2つ目。 今回我が家に身を寄せた子猫のこと。ちっちゃなちっちゃなお皿に入れた2㏄か3㏄の子猫用ミルクを、時々鼻を突っ込みすぎるのか「ブッ」と言いながら、それでもまずまず上手に飲む。綺麗になめているのでもしかしたら足りないのかと思…

母猫(たぶん)が迎えに来た!

今朝早くからベランダで大人の猫の鳴き声がする。 昨日保護したちびちゃんと同じ毛並みの猫が、リビングの室外機に乗って部屋の中に呼び掛けている。中からはちびちゃんが鳴く。 ここの団地内でずっと野良として暮らしているらしく、よく見かける子だ。素晴…

子猫の里親さん募集中! 続報追記!!

近所の方が保護した子猫を託されてしまった。1匹だけなので、つての少ない私でもなんとかなるかなと思って引き受けてしまった。 生後1か月になるやならずや。雄か雌かも判断つかず。一丁前にハーーッなんて威嚇する。怖がらなくていいんだけれど、猫語が話…

政府からのバラマキが届いた

立秋から10日ほども過ぎ、夜ともなれば虫の鳴き声が聞こえるようになったが、日中は相変わらずおそろしいような暑さだ。 トライアスロンの東京五輪予選では、ランの距離を短縮したとか、レース後選手が救急車で搬送されたとかの報道がある。また水質検査の結…

避けられないことと思いがけないこと

地域住民が日に日に高齢化し、民生委員として担当している方も、施設に移られる方や家族に引き取られる方がでてくる。なかにはお亡くなりになった方も。 以前自転車で転倒して骨折し、救急車に同乗することになったり、夜遅くに具合が悪くなって、タクシーを…

お盆とご褒美あれこれ

都合で昨日はお墓に行かなかったので、一日遅れだけれど、今日は次兄の祥月命日でもあることだし、お許しいただくことにして墓参に出かけた。前回タクシーを30分以上待った経験に学んで、お花を買う時間をみてタクシーを予約してから出かけた。 タクシー待ち…

家族ととびきり美味しいものをいただく幸い

長男夫婦が来たので、5月に行って舌鼓を打った割烹ゆうしゅんさんにまた出かけた。入口に大きな胡蝶蘭の鉢。ミシュランガイドに掲載されたらしく、そのお祝いの花だった。今回はコース料理でなく単品で注文する。 突き出しは、ひんやりねっとりの枝豆豆腐に…

平凡な女の平凡でない生き方『風化する女』木村紅美著

会社を三日も無断欠勤したため、上司の手配でアパートのふとんの中で硬くなっているのを発見された四十三才の「れい子さん」。 この後に続く「会社では九時から五時まで口をへの字形にむすび、ふちのない眼鏡をかけ、長い髪は黒いゴムでひとつに束ねて、もく…

ひょっとして、熱中症?

これも年齢ゆえか、たいてい一晩に一度は目覚める。トイレに行ったり、水を飲んだりしてまた眠るのだが、昨夜はなんだかめまいがして、壁などにつかまってフラフラしながら台所まで行き、水を飲んでベッドに戻った。 朝目覚めると、まだめまいがしていて、な…

暦の上では今日から秋だけれど

連日の酷暑(立秋の今日からはこれでも”残暑”になるのだろうが)、インビザラインのマウスピース装着で、今までのように気ままに間食もできず、日々悪意が募っていくばかりのように感じるこの世界・・・と、条件がたくさん重なっているにもかかわらず、私の体重…

生きること、死ぬこと・・・『リメンバー・ミー』を観て

何十年ぶりかでディズニー映画を見た。6月に孫の吹奏楽部の演奏会で信州に行った折り、嫁が貸してくれたDVDの『リメンバー・ミー』だ。 彼女は私がディズニー作品にあまり興味がないのを知っていて、自分もまるで見るつもりはなかったのだが、息子(私か…

始まりました ねぷたもねぶたも!

今年もとうとうこの季節がやってきた。弘前ねぷた(NEPUTA)は昨日から、青森ねぶた(NEBUTA)も今日スタート。 今年の弘前ねぷたポスター。次男がいればこのねぷたの絵師が誰なのか分かるのだけれど、残念ながら私はそこまでツウではない。 弘前さくらまつりの…

カッコよく生きたいもの

ハフィントンポストに平野啓一郎さんが「カッコいい」について書いている。 www.huffingtonpost.jp 私は長いこと生きる上で「美意識」というものが大切だと考えてきたが、私のその考えはここで平野さんが仰っている「カッコいい」ということと繋がるなと思っ…

やっと新聞掲載

私たちが今取り組んでいる活動を取り上げてもらうため、二週間余り前に新聞社回りをしたことをご報告した。 yonnbaba.hatenablog.com この時話を聞いてくれた地元紙の女性記者は非常に共感してくれて、すぐにも掲載してくださるような話だったのだけれど、そ…

北斎の娘と渓斎英泉が魅力的な『眩(くらら)』朝井まかて著

一昨年NHKで宮﨑あおいさんが主演したドラマの原作本である。ドラマも大変見ごたえがあって記憶に残る作品(2017年度の文化庁芸術祭大賞を受賞したそうだ)だったが、この原作も素晴らしいものだった。どこまでが史実でどこからが創作か分からないが、北…

久々、天使がのぞき込むカフェへ

今年1月に出産し、4月に赤ちゃんを見せていただいた若い友人から、連絡が入って会うことになった。 yonnbaba.hatenablog.com 場所は3年ほど前に顰蹙を買いそうなほど長居してしまった、あの木彫りの天使が店内をのぞいているお店「ノード」さんだ。 yonnb…

カリフォルニアの白魔女さん

いま白魔女(id:whitewitch)さんはカリフォルニアにいらっしゃる。 whitewitch.hatenadiary.com 以前、私が友人と立ちあげた会社で作った高級ガーゼねまき「ゆめゆかた」が、東日本大震災に遭遇してしまって計画が頓挫し、そのまま塩漬けになっていることを紹…