よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

あきれる・・・

テレビからニュースの時間というものが消滅してしまった感がある。あるのは「スポーツニュース」ばかり。そう言えば、昔、男の人が円盤投げのポーズをとっている銅像で始まる「スポーツニュース」という時間があった(あれ?それは映画館で見るニュースだっ…

今週ちょっと嬉しかったこと

個人的な、ほんとにささやかな嬉しいことが、今週いくつかあった。 まず、水曜日。墓参りに行った帰りにお昼を食べて、もう一つ済ませなければいけなかった用事を済ませ、そこを出ようとしたとき、またしてもイアリングが片方ないのに気づいた。たぶん、マフ…

可愛い唐傘 ちょっと難しかったけど

今日のコスモス会は折り紙。いつも折り紙を担当してくれるKさんの指導で、ラオス・バングラデシュ・インドネシア・アメリカ・ブラジル出身者が各1名ずつと、6人の日本人が教えてもらった。 作るものは唐傘。 内側はこんな。可愛いでしょ? 石突のところを…

山田孝之くんのCM

前々から山田孝之くんの出演するコマーシャルは面白くて楽しみだったが、最近目にするようになった小栗旬くんとの携帯電話のCMには、見るたび笑ってしまう。 刑事という設定の二人が犯人を追って走っている。小栗くんが「応援を呼べ!」と言い、山田くんが…

方向音痴神話にあわや新たな1ページ!?

先日ご紹介したクラウドファンディングで子供たちの自習室カフェの開設を目指している友人が、先週の土曜日と今日の2回、「サビ取りお助け隊」を募集した。もともと友人のお父さんが会計事務所をしていた建物を利用して自習室をするため、DIYの好きな友…

伊集院静著『浅草のおんな』はちょっと苦手なタイプ

美しい本だ。書名とみごとな調和を感じさせ、読んでみたくなった。 幼馴染との若い日の恋に破れたヒロイン志万は、身ごもったまま浅草で男に救われ、妾となって幸せな日々を送る。そのままでも十分満たされていたのだが、無理を言って小料理屋「志万田」を持…

すごい階段昇降の日と昨日の大器くん

民生委員の仕事の一つに、赤ちゃん訪問というのがある。主任児童委員さんといっしょに、赤ちゃんの生まれたお家を訪ねるのだ。今日は、先日主任児童委員さんと相談した、その訪問の日だった。 主任児童委員さんと9時半に行ったのだけれどお留守。私の家のご…

松山ケンイチさん演じる大器くんがタマラナイ『隣の家族は青く見える』

1月にスタートした冬ドラマも中盤にさしかかっている。今期はなんとしても見逃したくないと思うほどの作品はないけれど、『隣の家族は青く見える』がほのぼのしていて楽しい。 一昨年話題になった『逃げるは恥だが役に立つ』が新しいタイプの恋愛ドラマを見…

ロングヘアーにさようなら

たぶん人生最後、と思ってこのところロングヘアーにしていたが、白髪染めをやめたくなったので、春になったら髪を切ろうと決めていた。まだ寒いけれども、暦の上では春になったので、その決心を実行した。 今まで何回か書いているように、私は美容院が苦手だ…

物語の結末は読者に託される『黄金の騎士団』井上ひさし著

みなしごで「聖母の騎士園・若葉ホーム」で育った主人公外堀公一は、一流企業の新人研修中に、その園の田中文子副園長が骨折で入院し、精神的に心配な状態になっていてしきりにあなたに会いたがっているので、至急見舞に来てほしいという手紙を受け取る。 そ…

久しぶりのスタンディング

今日はほかの予定で参加できないと思っていたスタンディングの交流会(ミーティング)だったが、その予定が流れてしまったので急遽参加することにした。午後1時半からだけれど、どうせなら30分早く行って、久しぶりに1時からの「安倍政治を許さない」のス…

キッチンリフォーム中です

おととしの秋に一部分だけ自分で塗料を塗って喜んでいた台所であるが、やはり壁のあちこちが気になるし、クッションフロアも傷んできたので、思い切ってプロに頼んでリフォームすることにした。 賃貸ではあるが、貸主にリフォームの予定はないというし、自己…

友人のクラウドファンディングにご協力ください!

スタンディングで出会い、ママの会@三河でも一緒に活動している仲間が、空き家になった実家の建物を利用して、子供たちを応援する無料塾を始める準備を進めています。もちろん自己資金も投入しているけれど、それでも不足する資金を集めるため、クラウドフ…

今年も小学一年生と遊ぶ

地区の小学校の「お年寄りと昔の遊びを楽しむ」授業に、今年も参加した。うちの老人会は、去年と同じおはじき担当で3人。その中の一人が先週末になって仕事が入ってしまって参加できなくなったと言うので、急遽何人かに連絡してやっと代わりに手伝ってくれ…

おっ、お片づけセラピスト?!

「お片づけセラピスト」なる言葉があり、資格があり、職業があることを知った。非常に驚いて、調べてみたら「一般社団法人 日本お片づけセラピスト協会」という団体があった。ここがかってに自主的に養成講座をし、かってに自主的に資格を認定しているらしい…

がんばる花たち

アレンジメントフラワーのプレゼントをいただいても、バラの花はうまく水揚げできずすぐに首がうなだれてしまうことが多い。それが残念で早めにドライフラワーにしてしまうこともある。 ところが、昨年のクリスマスプレゼントに届いたお花はとても元気が良く…

レジかごリュック、とっても便利!

昨日の朝は、ほんのうっすら雪化粧の豊橋だった。とても寒かったけれど、それでもちょっぴりの雪はすぐ消えた。そして今日もほぼ一日どんよりとした寒い寒い日だった。金曜日でコスモス会の日だけれど、中止にすると朝一番に連絡が入った。インドネシアやベ…

とても寒い一日と期待にそえないブログ

今の家に住んで23年たつ。その間、どんなに寒い冬の朝でも室温が一桁になることはめったになかった。それが、この冬は12月に早くも8度という新しい記録を刻み、1月に入るとさらに7度という日が現れ、そして今朝はついに6度となった。今年は、一気に最低気温…

新春合同絵画展へ

おととしのスタンディングのPEACE展がきっかけになって、すっかり絵描きとしても忙しくなってしまった”言い出しっぺ”の参加している絵画展に出かけた。昨日行くつもりでいたのだけれど、レビューに書いた通り柴田よしきさんの本が面白すぎて止められず、外出…

粗忽者の読書 『フォー・ディア・ライフ』

別にこの物語が粗忽者の話というわけではない。読んだ私が、おっちょこちょいなだけである。 柴田よしきさんの作品、三作目。今回は『フォー・ディア・ライフ』という、無認可保育園の赤字を埋めるため、裏稼業であやしげな私立探偵をしている元刑事の園長が…

鬼門と虎の皮のパンツと明日インドネシアに帰国するKさん

新しい年の国際協力コスモス会は、先週「初釜」でスタートし、二回目の今日は「十二支(Chinese zodiac)」のお話だった。 十二支が方角や月・日・時刻などを表すことは、日本人のある程度の年齢以上の人なら大抵知っているだろうが、担当したUさんがいろい…

人生の無情に触れる

毎年元旦に届いていた賀状が昨年届かず、気になっていた方がある。今年も届かなかったので、これはもう何かあったに違いないと確信した。 私が神奈川を離れるとき、とても残念がってくださって、「代わりにこれからはお姉さまとお付き合いさせていただくわ」…

ひっそりと誠実に生きる日常の愛おしさ『桃色東京塔』柴田よしき著

昨日の民生委員の新年会のおかげで、今朝の定時の測定で体重が1キロ増えていた。落とすのは大変なのに、増えるほうはかくもあっけない。早いとこ調整しなくてはいけないのに、今日は今年最初の老人会で、ぜんざいをふるまった。お餅2個入りをしっかりたい…

リニューアルオープンの竹島水族館へ

去年の11月に行きそこなったサンシャイン水族館には比べるべくもないが、元旦にリニューアルオープンしたとローカルニュースで報じられた、蒲郡の竹島水族館に行ってきた。 チケット売り場の方が「ちょうどアシカのショーが始まったところです」と言うので、…

やっぱり良かった、石けんで落とせるファンデーション

(今日の話は多分男性には、いや、メイクアップをしない人には、関係ないであろう話です。) 若い方のブログで知って、以来すっかり気に入って使っている、石けんで落とせるファンデーション。 yonnbaba.hatenablog.com 最初はこれに書いた、若い方のブログ…

つくづく不思議な生き物のドキュメンタリー映画『猫が教えてくれたこと』

映画『猫が教えてくれたこと』を見に出かけた。豊橋では今日封切り。 観客は10人くらいか。意外と男性、それも年配の男性が多い。映画の中で、目じりを下げて猫をめでたり、世話をしたりしている人にも男性が多かった。そういえば、猫ってオス・メス関係なく…

今年も始まりました、豊橋スタンディング+

昨日の3日から、駅前でのスタンディングが始まった。 毎月3日は、安保関連法が成立したのを受けて作家の澤地久枝さんが始められた「安倍政治を許さない」の抗議行動の日だ。開始当初はまだしも、この文言もあの統一プラカードの字面も、少々印象がきつすぎ…

健太郎くんの透明感が呼んだ感動『相棒 元日スペシャル』

初期のころの『相棒』は結構面白かったけれど、少々長く続けすぎたなと感じて、このごろはあまり見なくなっている。それでも、スペシャルだし、暇だし、ということで、録画しておいたものを見た。 ちょっとしたいたずら心で警察のコンピューターシステムに侵…

明けましておめでとうございます

すでに元日の夜を迎えてしまいました。遅ればせのご挨拶で恐縮ですが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年は内科的にはあまり問題なかったものの、右の股関節に起因する足の不調に悩まされました(軽くはなったものの、現在も未解決)。これは背…

今年も一年ありがとうございました!

更新のたびに読ませていただいているブログ仲間の皆さんも、多くは昨日あたりまでで年内の更新を終えられている。帰省した息子一家もあわただしく帰ってしまい、今年も一人の年越しとなって暇な私は、のんびりと大晦日に今年最後の更新をする。 昨日までで今…