読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

『分断社会・日本―なぜ私たちは引き裂かれるのか』

先日のNHKスペシャル「マネーワールド 資本主義の未来」にも出演していらした井手英策氏が、松沢裕作氏と出された 『分断社会・日本―なぜ私たちは引き裂かれるのか』を読んだ。この本を知ったのはSPYBOYさんのブログだったのだけれど、いつも利用する市民…

久々のファミリーサポート、未満児クラス

先週ファミリーサポートセンターから電話があり、急だけれども・・・と久しぶりの託児スタッフの依頼があった。それというのも、前回依頼があった時、あいにく私の腰の調子が少々悪く、赤ちゃんを抱っこしたりはできそうもなかったのでお断りしたのだ。 センタ…

「住み開き よんばばんち」第3回終了

10月の最終日曜日。「よんばばんち」を開いた。2、3人は来てくれるかなと思っていたら、5人も来てくれた。男性1人、女性が私を入れて5人だった。「天皇陛下と同い年」と仰る大先輩(自転車でいらっしゃる)がお一人、あとは全員60代、と思う。 今回は「300円…

市民大学とハロウィンパレードの土曜日【写真を追加】

帰宅して、締めのお茶漬けを食べた。おいしかった。いい気分だった。家族以外の人と外でお酒を飲んだのはいつ以来だろう。少なくとも、何年ぶり、という単位だ。初めはお酒など飲む気はなく、抹茶クリームあんみつを頼んだのだけれど・・・。 今日も市民大学は…

ネットとリアル、うまく使って「人の繋がり」を武器に

昨日の朝、いつものスタンディングの時刻に駅前でボブ・ディランの『風に吹かれて』を歌う企画があるという連絡が入った。このところすっかりスタンディングはご無沙汰で、昨日も朝の時点では「頑張ってください」とひとごとのような返信をしておいた。 活動…

駅伝はキムタクだった?

土曜日。愛知大学連携講座市民大学の第二回目の日だった。今日のテーマは「古代の三河国と東海道」ということで、律令国家の成り立ちと当時のこの地方の様子などについて教えていただいた。面白くて1時間半では物足りないくらいだった。 701年に律ができ、7…

みんな違って、みんな、いい

少し前に読んだハフィントンポストの記事がとても良かった。 www.huffingtonpost.jp 私も「家族」とは血の繋がりではなく、共に過ごす時間や何気ない言葉や思いやりの積み重ねで出来上がるものとずっと思ってきた。まして、姓が違えばバラバラになるというよ…

これが新時代の情報戦、『情報参謀』を読んだ

この間SPYBOYさんが薦めていらした、小口日出彦氏の本『情報参謀』を読んだ。 d.hatena.ne.jp 小口氏のチームは、テレビ、インターネットのメタデータを集計分析し、政党や政治に対する国民の意識から社会の関心など、政治家に必要な情報を忙しい議員諸氏の…

現代と変わらぬ紫式部の嘆き『散華』杉本苑子著

杉本苑子著の『散華ー紫式部の生涯ー』上下2巻、900ページ弱を読み終えた。毎週コグニサイズ教室で利用している市民館の図書室でこの本を見つけた時、とても興味が湧いたのだけれど、読み進むのに少し骨が折れるかと敬遠していた。ところが、このところ軽い…

あの日から1年

国会の中と外とが熱く繋がりながら、数を恃む与党の力で押し切られ安保関連法が国会で成立してしまったあの9月19日から1年がたった。 今日は安保関連法に反対するママの会が全国で展開する行動の一環として、豊橋でも市の子ども関連施設「ココニコ」の前で…

オーストラリアの話と久々のスタンディング

久々に複数の予定の入っている日を過ごした。 午前中は国際協力コスモス会。8月が夏休みで、そのうえ先週はうっかり休んでしまったため久しぶりの参加。今日はカントリープレゼンテーションで、市役所の国際交流員として活躍しているアーサー・レクティさん…

武器ではなく命の水を!

去年ちょうど私の住む豊橋で中村哲医師の講演会があり、直接お話を伺うことができた。 そのときのことをご紹介した拙ブログ: yonnbaba.hatenablog.com 先週その中村医師のアフガニスタンでの活動を紹介する番組があり、録画していたのを今日見た。昨日がア…

「よさこい」に魅せられたフィンランドの学生

昨日の昼間テレビを付けたら、『Youは何しに日本へ』とかいう番組(たぶん再放送)をやっていた。そのまま見ていると画面にはフィンランドから来たという若い女性が登場し、東北大学に短期留学ということらしいのだけれど、日本には何度も来ているそうで、日…

「住み開き」企画第一回開催

以前「住み開き」という新しい企画のことを書いた。 yonnbaba.hatenablog.com この少しあとで、私なりの企画を立てフェイスブックで告知した。スタンディングでもママの会でも、なかなか若い世代が参加してくれないので、子育て中のママさんたちに関心を持っ…

民意を尊重すると言いながら・・・

いまや数少ない骨のある報道番組TBS『報道特集』。今日は沖縄高江と広島原爆記念日を取り上げていた。高江の様子を多くの本土の人が見てくれているといいのだけれど、すでに関心を持っている人ばかりが見て、何も知らない人は、そもそもこういう報道番組…

小池さん、緑はおイヤだったのね

選挙期間中、「およそ緑が似合わない」と評されていた小池さん、ご本人もよく分かっていらしてきっと内心はさぞ不本意だったことだろう。当選会見では早速オフホワイトのスーツをお召しだった。選挙期間中のストーリーからいけば、ここは当然、緑を身に付け…

やっぱりどうしても触れなきゃね、「ねぷた」!と作戦の重要さ

津軽に15年暮らしたものとして、やっぱりこの時期はどうしても触れなければ・・・。 昨日から弘前ねぷた開幕です!(今日からは青森ねぶたも) 弘前ねぷたのポスター 以前にも書きましたが、青森は「ねぶた」(BU)で、弘前は「ねぷた」(PU)です。 よその人た…

人生七十古来稀なり

超高齢化社会の到来で、今どき七十といっても、自分が年寄りだとすら思っていない方も珍しくないのかも知れない。古稀などと言いながら、いまや70歳などザクザクいる時代だ。 けれども、近頃私はしきりとこの言葉を意識する。生物としての「ヒト」としては、…

人生が楽しくなる!『住み開き』アサダワタル著

自宅の一部を、カフェやギャラリー、イベントスペースなどとして地域に開く提案と、各地の実践例を紹介した本。著者は1979年生まれの「日常編集家」という不思議な肩書の若者だ。 駅前のスタンディングや集会&パレードなどの今までの活動に限界を感じて、次…

沖縄、高江で起きていること

「政府の沖縄いじめ、許さない!」とヘッダーに掲げながら、何ができているかと自問すれば、恥ずかしさに消え入りたい気持ちになる。参院選後たちまち始まった信じられないような暴力的な光景に、安倍首相が好んで使う「日本国民の命と安全を守る」という言…

トドの赤ちゃんあわれ

”母逃げ放置の子死ぬ スマホで撮ろうと近寄る人におびえ 北海道・八雲町の海岸” mainichi.jp こういうニュースを目にしてしまうと、なんとも胸が痛い。トドのお母さんを怯えさせてしまった人たちも、いじめようと思った訳でも悪意があった訳でもないだろうけ…

松元ヒロさんのトークライブに笑ったり泣いたり!

「松元ヒロ ソロライブ」に行ってきた。全く知らない人だったのだけれど、スタンディングの仲間がチケットを扱っていて、「すごく面白いよ」と言うので、免疫力を高めるためにも笑わなきゃ!と思って購入していた。 全く知らない、と思っていたが、「ザ・ニ…

足指の次は手の痛み・・・、そして鳥越さん

少し前に1年ほど続いている足の痛みの相談に整形外科に行ったばかりだというのに、今度は右手親指の痛みで受診した。整形外科には、ひどい腰痛で受診して以来15年以上ご無沙汰だったのに、なぜかこのところ続く。やはり年のせいか・・・。 半月ほど前から朝起…

WE'LL NEVER GIVE UP!スタンディング実施しました

昨夜は池上彰さんの選挙速報を見ていたのだけれども、だんだん状況は悪くなるばかりだし、見たくない顔が次々出てくるしで、とうとう我慢できなくなって途中で寝てしまった。 けれども寝付けない。スマートフォンでニュースを確認すると「改憲勢力が三分の二…

最後の訴えをお願い

投票日前、最後のスタンディング。 参加者は10人ほどだった。 私と両脇の女性と3人、声を張り上げて通行人に訴えた。 「今度の選挙はとても大切な選挙です」 「投票に行ってください」 「よろしくお願いします」 「皆さんの未来に大きく関わる選挙です」 繰…

若者に呼びかけないと!

今日は地元のもう一つの私大で「選挙に行こう」アピール。朝から天気予報では猛暑の予報だけれど、しっかり汗対策をしてスーパーマンTシャツ(この青いTシャツ汗じみがとても目立つのです)で行くことにする。若者には特に、ビジュアル効果は大切だろう。 …

『不思議なクニの憲法』上映会とコグニサイズ教室

松井久子監督の映画『不思議なクニの憲法』の上映会。ほんの半月前、地元の大学で「選挙に行こう」のスタンディングアピールを実施した日に「若い仲間からやりませんかって声が出ているんだけど、一緒にやりますか?」とメンバーの一人から話が出て、なんだ…

参院選電話アンケートだって

午前中に電話が鳴った。番号を見ると0120・・・となっている。0120の番号はたいてい営業電話なので出ないでおいた。この手の電話は100%と言っていいくらい、留守電の案内が流れたとたんプツンと切れる。 ところが今日は何やらメッセージを残しているようだった…

ビルケンのさすがの履き心地とヒロシマの写真

昨日に続いてまた今日もアイプラザへ。今日は知人が主催する勉強会の講演を聞くために出かけた。いよいよビルケンシュトックの靴の出番だ。黒白ギンガムのワンピースにビルケンの黒い靴、ピッタリ。去年までは白のパンプスを組み合わせていた。パンプスにし…

日本に衝撃を与えたマリのサッカー

私はあまりスポーツに関心はないけれど、昨日はYahooトピックの「日本に衝撃 最貧国マリのU-16」という見出しに目が留まった。 サッカーU-16の日本対マリ戦を伝えるその記事。 news.yahoo.co.jp マリについては何年か前に一度ブログに書いている。 yonnbab…

いつまでも続いて欲しい風景

安保関連法に反対するママの会@三河で、「選挙に行こう」イベントを市内の公園で行った。とは言っても、ママの会@三河のメンバー自体非常に少ないし、実際にはほとんどKunikoさんが一人で企画準備をしたもので、声のかかった人たちが助っ人で参加したこじん…

利己的な時代

国際協力コスモス会のあと、都合のつく人だけでランチを食べに行った。前にもこのブログで紹介したマクロビオティックのカフェレストランgarden。 いかにも体の中がきれいになりそうで、そのうえ美味しい料理を幸せな気分で食べていると、メンバーの一人が「…

名古屋ボストン美術館の閉館そして沖縄慰霊の日

夕方のローカルニュースで名古屋ボストン美術館が、2019年に閉館することを告げていた。本家のアメリカボストン美術館との20年という契約が切れるのを機に、経営も苦しいため閉館という運びになったのだそうだ。 金山駅から徒歩2、3分という素晴らしい地の…

六兵衛の怪?と大学前の「選挙に行こう」アピール

昨日のエントリ、本当は本の表紙写真を文章の最後に入れるつもりだった。今までもほとんどいきなり最初に写真ということはなかったと思うので、いつも読んでくださっている方の中には、珍しいと感じられた方もいらっしゃったかもしれない。 所定のフォルダか…

4団体共催では最後の「6.19集会&パレード」はパレードなし!

そもそも安保法案阻止のために始まったスタンディングが、残念ながら阻止できなくて1年間も続いてきた。そして安保法が国会で成立してしまった9.19を忘れず、何としても廃案に持ち込むためにも参院選までは・・・という思いで、4団体共催の毎月19日の集会&パ…

共産党の小池さんの演説と可愛いプレゼント

今日は夕方5時半から豊橋駅前で、共産党の小池書記局長の街頭演説があるという情報が、スタンディングのフェイスブックページに掲載されていた。今回の参院選にあたって、優柔不断の野党第一党民進党に代わって、最も野党共闘に奮闘してくれたのは共産党だ…

あいちキャラバンin豊橋でウグイス嬢?体験

とうとうあいちキャラバンが豊橋を回る日が来た。当初この企画に参加を決めた時は、当然1日同行するつもりだったのだけれど、それから今日までの間にお婆さん猫のドリームが急激に弱ってしまったため、半日の参加に変更した。 イトーヨーカドーや映画館、ホ…

老後のために娘を?

何人かの、子育て中のお母さん方のブログを楽しみに読んでいる。その中の一人のかなさん(id:chiisaku)が気になるテーマを取り上げていらした。思わず長いコメントを書き込んでしまったのだけれど、改めてご紹介したい。 chiisaku.hatenablog.jp 長男が家督…

今日も充実、バーベキューを楽しむスーパーマン!

今日はスタンディングのメンバーで市内の緑地公園でバーベキューをした。とても広い公園でしたたる緑はたっぷり、好天にも恵まれて、たいへん鋭気を養うことができた。 そこに現れたスーパーマンたち。 お腹いっぱい食べたら歌って、 このあと、私は3時から…

選挙前の与党からのバラマキと弱者をくじく人

先週か先々週あたりに通知が来ていたけれど、昨日襖屋さんに払うお金をおろすため、朝一番で近所のATMに行ったら、確かに19日付けで3万円が振り込まれていた。政府からのバラマキ金だ。 私としては別に不自由もなく暮らしているつもりだが、政府のくくり…

5.19忘れない、諦めない統一行動と家中スッキリ!

昨日からスケジュールギッシリの日々が続いている。 まずは、 昨日は今月の、9.19を忘れない諦めない全国統一行動の集会&パレードだった。 これに先立って共催4団体の有志が駅前のレストランで来月の集会&パレードの打合せをし、そのあと定例の駅前スタン…

「こどもホスピス」「国民の怒りの声」褒めたり叱ったり

昨日のニュースで、こどものホスピスというのを紹介していた。調べると、このプロジェクト自体はすでに何年も活動期間を費やしてきているようだ。そして今年の4月に「TSURUMIこどもホスピス」がオープンしたらしい。 経営は全て民間企業の寄付で成り立って…

年金の繰り下げ受給で考える

今月満65歳になる私に、先日年金機構から手紙が届いた。年金を満額受給するか、それとも繰り下げ受給するかを返事しなさいというものだった。 年金受給年齢が65歳に引き上げられた法改正の経過措置として、「特別支給の老齢厚生年金」として60歳からお小遣い…

浜松ママの会に参加しました

母の日の今日、お隣の浜松では「浜松ママの会」が浜松駅前で「ママアクション」を行いました。私とKunikoさんとReikoさん、そしてReikoさんの4歳の娘さんの4人が豊橋から参加しました。 JR東海道線に乗って浜松に行くなんて、友人と秋野不矩美術館に行って…

未曾有の大災害時を千載一遇のチャンスととらえる人たち

5月3日の毎日新聞に、もともと改憲論者で自民党の勉強会で講師も務めていた憲法学者の小林節氏が、自民党批判に転じたきっかけとなった出来事が「大災害、改憲の好機」として書かれていた。 2011年3月11日の東日本大震災直後、福島第一原発の緊迫した状況…

憲法記念日の豊橋駅前、白熱でした!

今日は憲法記念日であり、同時に毎月恒例の澤地久枝氏呼びかけによる「アベ政治を許さない」全国一斉抗議行動の日でもあった。それで、両方の活動がコラボした形になり、120人という、パレードの時にもひけを取らないほど多くの人が集まった。 (駅ビルの出…

支持率上昇?!また熱が出そう・・・

今日の日経新聞によると、今回の地震対応が評価されて内閣支持率が53%に上昇したそうだ。せっかく復調したのに、また熱が出てしまいそうなニュースだ。もうテレビのニュースも新聞を見るのもやめようかという気分になってしまう。 今回の地震対応の、どこを…

報道特集でまたしても改憲派のウソが暴かれた

今日の『報道特集』では自民党の憲法草案について取り上げていた。 その中で、改憲の入り口とされる「緊急事態条項」の説明に、改憲派は「東日本大震災時に、ガソリン不足で緊急車両が出動できず被災者を搬送できなかった。このようなことは二度とあってはな…

デモクラカフェ盛況

安保関連法に反対するママの会@三河主催のデモクラカフェ第6回目の今日の会場は、2月に豊橋スタンディングの作品展をしたギャラリーを併設している、喫茶田園さんだった。 昨日の夕方までは6名くらいの参加見込みだったらしいのだが、今日になって10人を…

仮設住宅を建てる前に

夕方のニュースで益城町の町長が仮設住宅を建てることを発表していた。目標は2000戸だそうだ。遅ればせながら政府の激甚災害指定も出たので、かなり国からお金がおりることになるのだろうが、それでも人口3万人規模の自治体には大きな事業だろう。 大規模な…