よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ことば

な、かな、のかな

前から気になっていた言葉遣いです。初めはテレビに出ている人が言っているのを聞いてあれ?とひっかかり、そのうちあの人もこの人もどんどん使うようになり、今は自分の周辺でもしょっちゅう耳にするようになりました。 僕らが一生懸命がんばることで、少し…

節電が長続きできるって?

この間から気になっています。パナソニックのコマーシャルの中の『節電が長続きできます』というフレーズです。節電を長続きさせられます、とか、節電が長続きします、などとするべきではないでしょうか。 近頃このような主語と述語が呼応していない表現に良…

またいっちょうあがり、ヘンテコ日本語

「ヨアライしなくていいんです」とテレビから聞こえてきました。ええっ!?という感じで大急ぎで画面を見ると、国分太一くんの台所洗剤のコマーシャルです。ものすごく汚れた一枚のお皿を食器洗浄機に入れ、そのメーカーの新しい洗浄機用洗剤が、見事に汚れ…

あるじゃないですかは嫌じゃないですか?

○○ってあるじゃないですかぁ、と言う表現、テレビでも身の回りでももう耳にしない日はありません。テレビではアナウンサーが、私語ではなくれっきとした番組の進行の言葉の中でさえ使っています。以前はマスコミで「おかしい」と批判する文章なども目にしま…

食べれる、着れる・・・認めれる?

「認めれる」はもちろん冗談です。私は認められません、標準語としては。と言いますのは私の住んでいる地方の言葉では「食べれる」「着れる」は別に間違いでも「ら抜き言葉」でもなく、昔から使われている正しい方言です。それでも、テレビでアナウンサーや…

重箱読みって知りませんか?

昨日も書いたうなぎ屋さんにうなぎを食べにいったときのお話です。テーブルにおいてあった札を取って「おかえりのさいは このふだを ちょうじょうに・・・」と読んでいた孫が、「ちょうじょうって何?」と言います。父親が「ちょうじょうじゃなくてちょうばでし…