よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

大勢の参加があるとやっぱり楽しい!

いつもはゴールデンウイーク明けに行っている日本語教室のポットラックパーティーだが、今年は都合で一か月ほど繰り下げ、きょう開催した。

 

春に祖国のトルコで挙式し、ゴールデンウイークにご主人のインドネシアに行ってインドネシア式のお式を挙げたTさんや、ここ2、3か月学習のほうはお休みのLさんが久しぶりに来てくれた。

 

また、ご主人の赴任でアメリカ在住のAさんが、ちょうど一時帰国中とのことで参加してくださったし、そのうえモルモン教の宣教師の若い男性も2人来てくれたので、久々ににぎやかなポットラックパーティーになった。大勢でにぎやかにおしゃべりしながらのパーティーは、やっぱり楽しい。

 

f:id:yonnbaba:20190613142251j:plain

 

f:id:yonnbaba:20190613142426j:plain

食べ物は、日本(仙台に転居した元スタッフの「ずんだ」を使ったスイーツも飛び入り)・中国・トルコ・インドネシアのものが揃った。ちょっと主食系とスイーツ系に偏ったきらいはあったが。

【追記】アメリカから一時帰国のAさんが、アメリカのお菓子を持ってきてくださったので、5か国目としてアメリカを追加。

(私が撮ったものより上手に撮れていたので、Tさんの写真を借用。背の高さがアングルに表れている)

 

宣教師の若い男性2人は、日本も日本語も大好きと言い、若いうえに興味があるので吸収がとても速い。Fくんは漢字大好き!と言い、Kくんは文法大好き、敬語大好きと言う。近頃は日本人でも敬語をちゃんと話せる人は少ないので、おかしな敬語を覚えないように気を付けてねと言うと、矢継ぎ早に質問を繰り出してきた。

 

f:id:yonnbaba:20190613143246j:plain

ホワイトボードに書かれた今日の次第を見て、Fくんが「終了」の「了」の字を「初めて見た。これは何という字?」と聞いてきた。乾いた海綿のような好奇心だ。

 

毎週木曜日に日本語教室をしているので、都合がよかったら参加して、また一緒に漢字や敬語や文法の勉強をしましょうねと約して別れた。

 

 

追加

f:id:yonnbaba:20190613144608j:plain

Lさんが、3月に帰国したDさんからのプレゼントを持ってきてくれた。

インドネシア情緒たっぷりの美しいしおり。