読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

4時間のおしゃべり

3月から約束していた旧友二人とのランチ会。カフェなので食事は簡単なものしかないけれど、駅から近いので電車で行く私も便利だし、車利用の友人たちにも、地元の大手企業の経営だからか、広い駐車場はたとえコーヒー1杯でも4時間まで無料という太っ腹で便利なお店にした。

 

食後の飲み物もついたワンプレートランチで2時まで一気に話し続けた。2時からはスイーツセットというケーキと飲み物のセットで500円というサービスが始まるので、改めて注文に立って、それでまた3時過ぎまでおしゃべり。広い店内だけでもめったに満席のことはないほど席があるうえ、この季節は特別気持ち良さそうなお店の前のテラス席もたっぷりで、長居をしても迷惑をかける心配がないのも嬉しい。

 

一人はこの間のPeace展にも来てくれてお茶を飲んだりしているが、もう一人は少々遠いこともあり、三人一緒に会うのは何か月ぶりかなので、家族のこと、健康のこと、そして社会や政治のことと、話しても話しても話題は尽きない。

 

4時間もあるからすごい余裕・・・と思ったのだが、終わってみればあっという間で、「えっ4時間も話したかしら?」という気分だった。私はこのあとスタンディングのミーティングがあったため、今日はこれでお開き。親友たちとたっぷり話せたことで、少し心も軽くなったようだ。

 

 

f:id:yonnbaba:20170422211413j:plain

おしゃべりに夢中でランチもスイーツも写真を撮ることなどすっかり失念していた。代わりに、友人が株分けして作ってくれた多肉植物の寄せ植えのミニ鉢の写真を。もう一人の友人は、前に彼女の家に伺った時に気にいって、挿し木を頼んでおいた真紅のゼラニウムの大きな鉢を持って来てくれた。他にハーブティーなども。次に会うのはまた何か月も先のことだろうけれど、ハーブティーを飲みながら多肉植物ゼラニウムを眺めて心を温めるとしよう。