よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

期待大の『透明なゆりかご』と思わぬ掘り出し物か『dele』

ボランティアの日本語教室やコスモス会が夏休みに入って予定がぐっと減ったうえに、この暑さで以前にもまして家にいる時間が長くなっている。いきおい、ドラマや動画を見たり本を読んだりして過ごすことが多くなる。

 

夏ドラマもみなスタートしたようだ。今期は楽しみに次回を待つほどの作品はあまりないなあと思っていたが、NHKの『透明なゆりかご』がとても良かった。看護学校生で17歳のアオイが、夏休みに産婦人科医院で看護師見習いとしてアルバイトする。そうして赤ちゃんを取り巻くさまざまな人間模様にふれ、命について考え、成長していく。

 

まず、ヒロインを演じる清原果耶さんがとてもいい。朝ドラに出演経験があるようだが、私は今回初めて知り、透明感や清潔感に非常に惹きつけられた。先生や看護師を演じるレギュラーの俳優陣もいいうえ、各話ごとのゲスト俳優たちも魅力的だ。

 

以前やっていた『コウノドリ』といいこの作品といい、出産シーンの赤ちゃんや産院にいる新生児らしい月齢の小さな赤ちゃんたちを、どのように撮影しているのだろうと気になる。少し前までは生まれたばかりの赤ちゃんなどいかにも作りものというのが分かったものだが、近ごろはどう見ても本物の赤ちゃんで、可愛いくて嬉しいのだけれど、どうか赤ちゃんに負担がかかりませんようにと祈らずにはいられない。

 

そして、またまた深夜枠で思わぬ掘り出し物。『dele』。山田孝之くんと菅田将暉くんのW主演が見られるうえ、引き締まったストーリーや切れの良いアクションで、今後に大いなる期待を抱かせる。

 

 

f:id:yonnbaba:20180730140543j:plain

赤ちゃんのモロー反射の画像。ー「こそだてハック」さんのサイトからー

 

 

f:id:yonnbaba:20180730141040j:plain

赤ちゃんはみんな、ちゃっかり周囲の保護意欲をそそりますね(それなのに虐待したりネグレクトしてしまう人は、心に大きな傷を抱えているか、余裕のない環境に置かれているのでしょう)。

ー画像は「みんなのペットライフ」さんのサイトからー