よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

自習室&カフェtalkからクラウドファンディングのお礼

友人のクラウドファンディングが閉め切られて10日余り。自習室&カフェtalkから、リターンの礼状とチケット類が届いた。ドリンク券が4枚と、「ともニティ牧場」のリラックス乗馬ペアチケットが1枚。

 

f:id:yonnbaba:20180501200350j:plain

 

このブログを通じてご協力くださった方々にも、届くことと思う。遠方の方にはお礼のチケットを使っていただくことが難しいと思うけれど、ドリンク券は「有効期限はありません」と書いてあるので、いつか豊橋をお訪ねいただくことがあったら、ぜひtalkを覗きがてらご利用いただきたい(お知らせくだされば、私も飛んでいきます)。

 

その礼状に記された近況によれば、少しずつ高校生や中学生の利用者が来ているようだし、転職をして資格試験の勉強をする大人の方も利用しているとのこと。何らかの事情で学校教育が満足に受けられなかった方の、学び直しの場としてもご利用いただきたいと書かれている。

 

このtalkはとても交通量の多い立地であるため小学生は対象にしていないけれど、子供からお年寄りまで、さまざまな年代の、さまざまな背景を抱える人たちの、憩いと学びの場所となるよう祈りたい。そして友人がクラウドファンディングのところで言っていたように、やがては各学校区にこのような場所ができ、新たな地域のつながりが生まれたらと願う。

 

このような場所づくりを20年以上前から夢見てはいたが、私には土地も資金力もなく、友人の取り組みを応援することくらいしかできない。でも、私は私なりに、地域の老人会で互助のつながりを作ったり、民生委員の活動をしたりと、微力ながらも自分のできることをこれからも続けていこうと思う。

 

 

それにしても「はじめてのリラックス乗馬 ペアチケット」、いつ、誰と行こうか・・・。

 

 

f:id:yonnbaba:20180501203342j:plain