よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

またまた新聞社回り!と東京の先週末のダブルヘッダーデモの紹介

今月19日の「クリスマス企画」集会&パレードの宣伝のため、市内の新聞社回りをした。ハロウィンの時と同じ、”言いだしっぺ”と私の二人。”言いだしっぺ”は、みんな対等な市民の集まりとはいえ、私たちスタンディングのグループを代表する人物だから当然だけれども、なぜ前回も今回も私?と思うが、ま、暇だし気を遣う家族もいないのだし、フットワーク軽いので・・・ということにしよう。

 

前回お留守の新聞社が多かったので、今回は出払ってしまう前に行って少しでも記者に会える確率を上げようと、9時に出発した。それでも結局留守やら受付で書類を預かるだけやらで、あまり前回より向上したとも言えない結果に終わった。

 

ハロウィンの時、私は話題作りにと張り切って魔女の扮装で行ったのに、一社も「写真を・・・」と言ってくれなかった。だから今回はそんな甘い期待を抱いてもダメだと思い、何の準備もしなかった。”言いだしっぺ”がサンタの帽子を用意してくれていたので、ふたりして帽子だけかぶって訪問した。

 

そうしたら、人生とは思いがけない展開をするもので、ある新聞社がハンドベルやプラカード持ってないですか?と関心を示してくれた。あいにく車にも積んでいなかったので取りに戻って出直すことにし、急遽”言いだしっぺ”の家まで行ってプラカードとハンドベルを取ってその新聞社に戻った。そして”言いだしっぺ”はプラカードを持ち、私はハンドベルを振っているポーズをして写真に納まった。

 

この記者さん、前回は終始仏頂面だったけれど、今回はなぜかとっても愛想がよかった。写真を撮ったからには、「こういう人たちがイベント告知のため当社を来訪・・・」というような記事を載せてくれるのだろうか?私の顔が載ってしまうのは嫌だけれども、写真入りの記事になれば、宣伝効果はイベント告知欄に掲載されるだけとはかなり違うだろう。

 

 

夕方6時からはスタンディング。やはり月曜は参加者が寂しい。前半7、8人。後半少し増えてやっと10人を超えたくらいだろうか。

 

 

私にとって今年の収穫は、SPYBOYさんのブログを知ったことと、このスタンディングという活動と出合ったことだ。

 

SPYBOYさんのブログで、マスコミには報道されないけれど、東京では毎週末国会前や官邸前に多くの人が集まって集会やデモをしていることを知った。SEALDsというとても魅力的な活動をしている若い人たちがいることも知った。しばらくしてやっと一部のテレビ局のニュースのコーナーで彼らの活動が紹介されるようになり、そして今夏のSEALDsを取り巻く大きな社会現象になった。

 

先週東京では5日の土曜日と6日の日曜日、連続で大きな集会とデモがあった。SEALDsのコールは実にカッコ良く、彼らのデモは楽しそうで仲間に入りたいという気持ちを誘う。SPYBOYさんのブログにはその様子がごく短い動画だけれどアップされていて雰囲気がよく分かるので、ぜひ見てほしい。

 

1205銀座大行進のラッパーECD氏とSEALDsの学生のコールは、まるでライブハウスにいる気分だ。

d.hatena.ne.jp

 

ダブルヘッダー2日目の1206銀座大行進には石田純一さんや大竹しのぶさんも参加したようです。

  KEEP CALM and NO WAR ★1206銀座大行進 - 特別な1日(Una Giornata Particolare)

 

 

ここはもう、我が家の二大美人女優にも若かりし日の姿で登場してもらうしかないでしょう。

f:id:yonnbaba:20151207213530j:plain