よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

初見物、舞台稽古

昨日の朝はにばばの出血事件に驚いて、土曜日のことをアップできなくなってしまいました。土曜日は旧友が素敵なプレゼントやおいしそうなケーキ持参で訪ねて来てくれて、おしゃべりに花が咲き、午後は演劇塾の舞台稽古でした。今回は衣装もつけメイクもし、音響さんもスタンバイ、照明だけはお借りできないのかつけませんでしたが、殆ど本番さながらの稽古でした。

夕飯のお弁当、差し入れのお菓子、お料理好きなメンバーの方のお手製パンやらクッキーと食べ物飲み物も豊富で、みんなで車座になって食べながらこれも芝居作りの醍醐味のひとつかも・・・と実感しました。いよいよこの週末は仕込みをして日曜日には本番です。まあ、今回私は途中参加なので特に何も担当もないのですが、それでもなんだか緊張してきます。初舞台のメンバーはさぞかし、と思われます。



そして今日5月27日は私の誕生日ということで、朝は例によって金欠病の次男からお祝い電話があり、長男一家からは先ほどプレゼントの荷物が届きました。交通事故も奇跡的に軽く済んだのでこうして無事62歳の誕生日を祝ってもらうことができました。なんてありがたく幸せなことでしょう。

長男一家からのバースデイカード