読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

音訳作品記録

保管庫 テレビ 暮らし 社会のこと

NHKBSプレミアムのドラマ『アテルイ伝』が総合で前後編で放送されました。前編はうっかり見逃してしまい後編だけ見ました。何年か前、ボランティアの音訳作品作りで高橋克彦さんの『火怨』が私の手元に来ました。全く興味のなかった時代の話でしたが、読み始めるとすっかり蝦夷の世界に魅せられ、感情に流されずに読むのに苦労した印象深い作品です。大沢たかおさんはアテルイのような、スケールが大きいのに繊細で優しいハートを持った人物がとても似合っていたと思います。


事情があって辞めてしまいましたが、12年間続けた私の音訳作品作り。
作品を記録しておきたいと思います。


平成9年4月より音訳初級講習受講

平成10年
1 最高機密 清水一行 初級講習の終盤から実際に原本を持たされ作品作りが始まりました。
2 ひかり1号個室殺人  斎藤 栄
3 飛騨高山春祭りの殺人 和久俊三

平成11年
4 花祭  平岩弓枝
5 東京城残影 平山壽三郎 製作中初めて泣きそうになり声が上ずらないよう苦心した。
6 天の火柱 上巻  山手樹一郎
7 天の火柱 下巻  山手樹一郎
   点字図書館以外に、この年は友人に頼まれスピリチュアル関係の本を2冊製作

平成12年
8 逃げ水 上巻 子母澤寛 この作品は新撰組の下級隊士までたくさん出てきて調査に苦労。
9 逃げ水 下巻 子母澤寛 なれない時代物の言い回しに加え、漢文の白文もあって大変だった。
     点字図書館以外に、この年も友人に依頼されてスピリチュアルの本1冊

平成13年
10 阿波おどり殺人事件 和久俊三 
11 貧乏同心御用帳 柴田連三郎
12 夢 追いかけて 河合純一 全盲のスイマー、パラリンピックのヒーロー河合先生の著書。
13 ぼくの仕事は宇宙飛行士 若田光一 写真や宇宙船の図の処理に悩んだ作品。
14 三人の酒呑童子 上 和久俊三
15 三人の酒呑童子 下 和久俊三
16 都立桃耳高校 神様おねがい篇 群ようこ
17 都立桃耳高校 放課後ハードロック篇 群ようこ
18 仮想の騎士 斉藤直子 「伯爵」のアクセント、頭高と思い込んでいて後から何十箇所も訂正録音。
19 星の王子さまの恋愛論 三田誠広
                     この年が最多製作年

平成14年
20 はやぶさ新八御用帳3 平岩弓枝
21 がんばらない 鎌田 實 この頃話題を呼んでいた本。泣けてしまうので何度もやり直す。
          この年から製作の時間があまり取れなくなり作品数激減
         (母が兄の家で暮らすのを嫌がり、我が家に引き取ったため)
     

平成15年
22 火怨 上   高橋克彦  大和朝廷蝦夷の抗争。
23 火怨 下   高橋克彦  この本もなかなか感動的で声が上ずらないよう苦心した。

平成16年
24 夜逃げ町長  杉浦明平 地元田原の作家の作品。実在の人名、地名、店名がたくさんで調査大変。
25 まんぞく まんぞく 池波正太郎 今までも試験的に2,3パソコン録音したがここから本格的に移行。

平成17年
26 カタコンベ  神山裕右 江戸川乱歩賞受賞作。

平成18年
27 徳川家康 4 山岡荘八 愛知県の点字図書館としてはずせない作品。デジタル化のため再度全巻製作することになり、私も1作品参加。

平成19年
28 クレオパトラ 上 宮尾登美子
29 クレオパトラ 下 宮尾登美子 

平成20年
30 1リットルの涙 ドラマや映画になり多くの人々の涙を絞ったお話の原作。声が震えないよう苦労しました。
31 終生ヒトのオスは飼わず 米原万里 ロシア語通訳者の犬猫との生活の記録。

平成21年
32 戦国の妻たち 鈴木 亨


以上、全て作品は豊橋点字図書館「明生会館」所蔵。