読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

年金お受け取りしてますけど・・・

暮らし ことば

会社のそばの信金さん、ほとんど道路を渡るだけという近さで便利なこともあり、メインバンクとして毎日のように利用しています。お客様からの振込は、やはりメガバンクの口座が圧倒的に多いですけれどね。

金曜日もその信金さんに入金に行きました。ロビーに『当金庫にて年金をお受け取りしている方には・・・』と掲示されています。4種類の品物の中から希望のものを誕生日のプレゼントとして差し上げます、というお知らせでした。まさか年金受け取りのお客様を勝手にへりくだらせて、気分を害させる気は毛頭ないはずです。敬語を使って丁寧に書きました、と思っているのでしょうが、失礼ですよね。こういう掲示をしていて支店長さん初めどなたもなんとも思わない・・・。ここにお金を預けているのをちょっぴり不安に思ってしまいます。


通勤に利用する電車の駅、いつも私がホームで立つ位置の正面に写真屋さんがあります。2軒並んで競い合うように商売していましたが、デジタル化のご時勢で大変なのか1軒は廃業してしまい、今は1軒だけが残ってがんばっています。手作り感いっぱいの看板が店先に所狭しと並んでいるのですが、その中の1枚に『気軽に予約承り中』とありました。何の写真だったかは覚えていませんが、写真屋さんで予約して撮ってもらうからにはなんにしろ大切な写真でしょう。なのに気軽に承られちゃ心配ですよね。どうかしっかり予定に組み込んで、間違っても日にちを忘れたりしないでね!ってつっこみたくなっちゃいます。

  『ご予約承り中、お気軽に!』とでもすれば良かったんですよね。

猫はしゃべったり書いたりしないからつっこまれなくてお気楽よ〜ん。