よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

焦ってタイトル忘れてしまった、署名のお願い!

SPYBOYさんのブログを通じて最近知った「四丁目でCan蛙」というブログ。毎日たくさんの情報と、cangaelさんの熱い思いをいただいている。

 

d.hatena.ne.jp

 

9月22日の2つ目のエントリで署名を募っている。締め切りが明日と迫っているのでぜひご賛同いただける方は、下記のリンクのフォームから署名していただきたい。

 

 政府与党は9月17日の参議院安保特別委員会で、2つの安保関連法案ほか計5件の案件を「採決」し、「可決」したとみなし、マスコミもそのように報道しています。

 しかし、「採決」の場面をテレビで視た多くの市民の間で、「あのように委員長席周辺が騒然とし、委員長の議事進行の声を自席で委員が聴き取れない状況で、5件もの採決がされたとは信じられない」という声が飛び交っています。至極もっともな感想ではないでしょうか?

 ということは、「強行採決」に抗議する以前に、「採決」はそもそもなかったというのが真相ではないでしょうか?

 このような余りに理不尽な状況を見過ごすことはできないと考え、緊急に山崎参議院議長、鴻池安保特別委員会宛てに次のような申し入れをすることにしました。

 そこで、以下のとおり、皆様に賛同の呼びかけをさせていただきます。



安保関連法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れ」への賛同のお願い

http://netsy.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-6f5b.html

 

 賛同いただける方は次の署名フォームにご記入の上、至急、送信下さるようお願いいたします。

http://form1.fc2.com/form/?id=009b762e6f4b570b

 

1. 申し入れに賛同くださる方は次のサイトに載せた「賛同署名の入力フォーム」にご記入のうえ、至急、お送りくださるようお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=009b762e6f4b570b

(今の国会会期末までということで、9月25日に提出する予定です。)

 

2. ご記入いただいた氏名、所属/お住まいの都道府県名はそのまま名簿に記載して提出します。また、記入いただいたメッセージとともに、専用のサイトに掲載させていただきます。匿名をご希望の方はその旨を必ず付記ください。

 

3. 賛同署名9月25日(金)午前10時締切りとします。

 

呼びかけ人

浦田賢治(早稲田大学名誉教授)

小野塚知二(東京大学経済学研究科・教授)

澤藤統一郎(弁護士

醍醐 聰(東京大学名誉教授)