よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

今頃ですが金の食パン食べてみた

グルメでもなければ流行に敏感でもない私。

でも昨日の朝『がっちりマンデー』を見ていたら、取り上げていたのがセブンイレブンで、社長さんがゲストでいらした。そして大人気で売れている商品の一つとして紹介されたのが、プライベートブランドのこの金の食パンだった。

テレビで紹介されたからと言ってすぐ飛びつくほうではないつもりだけれど、この食パンはどうしても食べてみたくなってしまった。で、今日次男への葉書を投函するついで(セブンイレブンの前にポストがある)に、1か月に1回利用するかどうかというくらいのコンビニに入り、購入してきた。売り場にはしっかり「5月18日 テレビで紹介されました」の表示があった。みんなこういうのに弱いんだろうな。ま、私もそれにつられてこうしてやって来たのだけれど・・・。

そうして早速食べてみました。

確かに美味しいことは美味しいけれど、司会の加藤浩次さんのリアクションには社長さんへのサービスが含まれていたことが分かった。

もちろん「美味しい」という感覚は非常に個人的な嗜好が影響することなので断定はできないけれど、普通の食パンの倍の値段ということを考えれば、びっくりするほどの味ではなかった。私としてはヤマザキの「新食感宣言」のほうが好み。

まだ車を使っていた15年以上前、あるスーパーの中のパン屋さんで売っていたホテル食パンが気に入ってしまって、休みになると少々遠いそのスーパーまで買いに行っていた。その後ホームベーカリーを購入して家で食パンを焼くようになったら、1.5斤で500円近い値段のそのホテル食パンより我が家の食パンのほうがはるかにおいしくて、以後店で食パンを買うことはなくなった。

手土産に持っていってもあちこちでとても喜ばれたが、子供たちが巣立って一人暮らしになるとパンを焼く気も失せ、ホームベーカリーは子育て中の若い友人にあげてしまった。

朝食をパンにするとなんだか体重が増えるような気がするし、どうしても摂取する食品の種類も少なくなってしまうような気がして今は朝食を和食にしている。でも時々無性にパンが食べたくなって、そんな時は近くのスーパーで間に合わせる。「新食感宣言」は時々しか置いていないけれど。


ところで、今日コンビニを利用して何気なく冷凍ケースを覗いて発見した。いんげんとかブロッコリといった冷凍野菜が、私がいつも買い物するスーパーより安いのだ。そのほかの惣菜類も決して高くない。本当にコンビニは進化し続けているんだ!と納得。

これからはもう少しちょいちょいコンビニを覗いてみようかなと、考えを改めたことだった。