よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

緑の黒髪

こんにちは。
今朝出勤前に白髪染めをしたよんばばです。
(そのかわりお弁当作りはサボりました。テヘッ)

自然にはなるべく逆らわない主義の私は、髪が白くなったらそれもまた良しと思っていました。そうしてある日、とある美術館の明るいトイレの大きな鏡の中に山んばのような自分を発見してオヨヨ!となりました。自然主義はいいけれど、これを見せられている周囲の方々はご迷惑であろうと、節を曲げ世の大勢に倣い、白髪染めをすることといたしました。今は少なくともお勤めをしている間は続けようと考えています。

それにしても私が家庭での毛染めを始めてまだ3〜4年(初めのうちはもっぱら美容院でした)ですが、市販の毛染め材の進化には著しいものがあります。かつては染めたあとすぐは大切なバスタオルは使えませんでした。茶色になってしまうのです。そんな心配も今は昔、ほとんどバスタオルを汚す心配はなくなりました。二種類のクリームがグニュグニューっと出て来るタイプがほとんどでしたが、今は泡のタイプが主流です。ほんと、お手軽で朝飯前にできちゃいます。

という訳で、今日は女の命、緑の黒髪(?)で出勤いたしました。