よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

夏休み前最後のコスモス会と久々のスタンディング

国際協力コスモス会、今日はクラフト教室でポプリを作った。出来上がりを見ると簡単そうだが、ちゃんと袋状に開くように編むのは、理屈が分かるまではちょっと悩む。こういうのを最初に考えつく人はすごいと思う。

 

f:id:yonnbaba:20170714111324j:plain

 

 

中には乾燥させたローズマリーを入れる。コスモス会は来週から夏休み。次は9月の第二金曜日。それまでしばしのお別れ。

f:id:yonnbaba:20170714110732j:plain

 

夕方は久々に駅前スタンディングに出かけた。先週末じじばばの会の「応援葉書を送ろう」の活動で街頭に立ち呼びかけたが、スタンディングには参加していなかったのだ。共謀罪法がいよいよ国会で採決されるという頃から、危機感を強めたメンバーは、また以前のように連日立っているからか、金曜日だからといっても15人ほどで、参加者はとくに多くはなかった。

 

人数はそれほど多くはなかったけれど、安倍政権にいよいよ翳りが見えてきたせいか、皆の顔には非常に明るさが感じられた。今日の時事通信世論調査では内閣支持率はついに危険水域に入り、29.9%だ。田崎氏がテレビで、あれほどあからさまに安倍政権擁護発言をしているにもかかわらず。

 

驕れるもの久しからず・・・となれば良いが。