読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

仮想現実の旅

 

春の憂いか、このところ何となく気持ちが沈むので、この出不精の私が、思い切って旅に出てみようかという気になった。いや、「旅」というほど大げさなものではない。気分転換に、ほんの一泊ほど投宿してみようかと。

 

じつはお正月がひとりと分かったとき、どこかの温泉でのんびり除夜の鐘を聞くのもいいなと思ったのだけれど、すでに大晦日まで数日を残すのみの時点で宿などある訳もなかった。年中日曜日の身なのだもの、無理に混雑する年末年始に出かけなくても、シーズンオフにゆっくり行けばいいやと諦めた。

 

で、寒さも和らいできたことだし、そろそろ腰をあげないと、今度はゴールデンウイークにぶつかってしまいかねないと、昨日からネットで調べ始めた。ところが、めぼしいところはすでに4月も平日まですっかり埋まっている。私が見ているその瞬間にも、「今〇人の人が検討中です」とか「〇人が予約しました」とかメッセージが表示されるのだ。こんなにも多くの人が、今この瞬間も旅行を計画しているのかと、めったに旅行のサイトなど覗くことの無い私は驚いてしまった。

 

いまだ目的地も日程も決定できずにいるが、それでも昨日から今日にかけて、パソコンの中で、しばし楽しいバーチャルトラベル気分を味わった。最後に泊りがけで出かけたのはいったい何年前のことだろう。息子夫婦からの還暦祝いの旅行の提案を、結局猫たちが心配で「ドタキャン」してからでも間もなく6年になるのだから、実際に泊りがけで家を空けたのはさらに何年か遡ることになる。

 

それにしても、旅の道中は一人もいいだろうが、やっぱり食事のときは、楽しい相手がいた方がいっそう美味しく食べられそうだ。豪華な料理を一人で食べるのは、ひときわ物足りなさを覚えそうな気がする。だからと言って誰か友人を誘ってと考えると、日程の調整やらなにやら少々面倒な気もしてしまう。

 

はてさて、一人旅か道連れを作るか、海か山か・・・。文化を楽しむか自然を満喫するのか。もうしばらく仮想の中での旅になりそうだ。

 

天国のお婆さん猫たちも、私が旅行をする気分になったことを、笑って見ていてくれるかな・・・。

 

 

f:id:yonnbaba:20040814134653j:plain

これは10年以上前に出かけた信州。このちっちゃな孫が4月には高校生だ。