読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

つやつやの朝採りナス

暮らし

私の朝は、まずは起き抜けのマグカップ1杯の白湯をゆっくりゆっくり飲みながら、ニュースを見たりネットをチェックしたり・・・とのんびりのんびりスタートする。早朝から起こしてくれる猫たちがいなくなり、近頃の起床時刻は6時過ぎなので、エンジン始動はかなり遅くなる。

 

ところが、今朝、7時過ぎにチャイムが鳴った。エッ、こんな早朝から誰!?

 

焦りながらおそるおそる玄関に行き「ハイ」と答えると「〇〇」と町内の老人会の会長さんだった。会長さんの所では今年、団地の共用部分を使って野菜を育てている。今朝の採れたてのナスを持って来てくださったのだった。

 

f:id:yonnbaba:20160722195949j:plain

つっやつやの採れたてナス!

 

ずっと勤めていたこともあって、町内会も最低限の関わりだったけれど、去年老人会を始めたことで、ご近所さんと親しいお付き合いが始まった。関われば面倒なことも出てくるだろうが、楽しいこと、助け助けられることもあるだろう。

 

まずは新鮮なナスをありがたくいただく。