よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

次男の帰省で食べた、飲んだ、しゃべった!

日曜日の夜、次男が帰ってきた。相変わらず忙しそうで、今回も一泊とは言うものの実質24時間を切るくらいの滞在だった。それでもその短い滞在の中で10時間くらいはしゃべることができた。

 

行き当たりばったりの私を反面教師にしたのか、長男は慎重で安定性のある生き方をしているが、舅姑に見てもらう時間の多かった次男が、気質は私の血を引いたらしく波乱の多い人生を送っている。

 

帰省が急だったこともあり、彼のたった24時間ほどの滞在中に、私はユネスコの出前授業が入っており、昨日の午前中はそれで終わった。午後も次の出前先の小学校に打合せに行くことになっていたのだけれど、これは申し訳なかったがほかのメンバーに代わってもらった。司会を担当することになっている集会&パレードの前日だけれども、スタンディングも休ませてもらった。

 

この間亡くなった猫のオーガストの思い出話をし、次男の職場の話、かつてのバンド仲間のパパぶりの様子などを聞いた後、心にひっかかっていた長男との政治に対する見解の相違の話をした。次男に慰められ、現在私のしている活動を応援してもらって、単純な母は随分と心が晴れた。

 

 

今回はたぶんオーガストのこともあって、かなり頑張って時間を作って帰ってきたのだろう。この次はいつになることやら。会えなくても、話せなくても、元気で生き生きと暮らしていてくれればそれで十分だけれど・・・。

 

 

今日は19日。全国統一行動の日だ。豊橋でも私たちのスタンディング始めいつもの団体が共催で集会&パレードを行う。そして、今回は初めてママの会の人たちも参加する。そのメンバーの方が、おかしなところがあったら指摘してくださいと今日のスピーチの原稿をフェイスブックに投稿していた。自分の経験と言葉で語るとても素晴らしいスピーチで、仲間から次々賞賛のコメントが入った。

 

今夜は冷え込みそうだけれど、アツい集会&パレードになりそうな気がする。

 

 

f:id:yonnbaba:20160117220030j:plain

ちいにいちゃんのナデナデに、ウインク気味のドリーム