よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

同じ地球の上の、平穏な日常

昨日は地区の市民館主催の「大人の愉しい音楽授業」講座の2回目に参加。講師の方のお話が適度にユーモアもあって、タイトル通りホントにとっても楽しかった。

今日は来月の中学校での出前授業に向けて、3回目の学校側との打ち合わせに出かけた。


私の日常は至極平穏に過ぎている。




邦人人質事件はヨルダンを巻き込んでさらに複雑なものになっている。すでに一人は命を奪われてしまったかもしれない。ご本人やご家族の方はどんな思いで・・・と考えるとたまらない。

どうか一刻も早く後藤さんが解放されますように。