よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

澤地さんの呼びかけに応えてスタンディング!

「これから、毎月憲法に関連の深い3日という日の午後1時、全国一斉に『安倍政治を許さない』のメッセージの書かれた紙を掲げましょう」という澤地久枝さんの呼びかけに応じて、私たち豊橋スタンディングのメンバーも行動を共にしました。

 

f:id:yonnbaba:20151103155235j:plain

人数は30人弱といったところでした。

 

f:id:yonnbaba:20151103155316j:plain

立っているのが辛い人は座って・・・。

 

f:id:yonnbaba:20151103155411j:plain

可愛い参加者も!(先日のハロウィンパレードの毎日新聞の記事にあった親子さん)

 

参加者は多いとは言いがたいけれど、それでも『安倍政治を許さない』のプラカードを揃って掲げると、かなりインパクトがあった。

 

”言いだしっぺ”が「取り戻そう、戦争しない国」の、新しく製作したのぼり旗を持って立った。これは「戦争」の文字が入っているので、先日のハロウィンのときには使わなかった。

 

名古屋から参加したという方から、名古屋ではハロウィンにメンバーが仮装して地下鉄名城線に乗る、というイベントをした話を伺った。隣の座席に座った人と「なんだかこの頃戦前の雰囲気に似てきて嫌ですねェ」なんて話になったりしたそうだ。

 

私たちのスタンディングでは通行人はどんどん通り過ぎていってしまう(たまに立ち止まって話していかれる方もいるが)けれど、電車はずっと乗り合わせるし、相手との距離が近いから、普段のプラカードより込み入ったメッセージを書いても読んでもらうこともできる。これもなかなか有効な方法かも知れないと”言いだしっぺ”と話した。豊橋には地下鉄はないが、かわりに路面電車がある。

 

”言いだしっぺ”は、以前から路面電車をなんとかうまく利用したいと考えていたようで、今日の名古屋の話をヒントにまた面白いアイデアが生まれそうだ。

 

この他にクリスマス企画の一つにハンドベルでの演奏というのも考えているようで、注文したそのハンドベルが届いたと今日持って来て見せてくれた。カラフルでとてもかわいいもので、これでうまくクリスマスソングの演奏ができるようになったら・・・とワクワクする思いだった。

 

メンバーの人たちと、「この活動をすることで、一人ではできなかったような楽しい体験ができて嬉しいですね」と話した。政治活動だからと眉間にしわを寄せて拳を振り上げるのではなく、こんなふうにみんなが楽しみながら息長くやっていけたら素敵だと思う。

 

f:id:yonnbaba:20151103161550j:plain

こんなカラフルなハンドベルでした。