よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

風邪気味で・・・

ハードスケジュールをクリアしたとたん、風邪につけ入られてしまったらしい。喉が少々痛い程度でたいしたことはないけれど、今日来月5日に予定されている出前授業の学校側との打合せの約束になっていたので出かけたら、駅まで歩くのがなんとなく少しだるいような感じだった。家の中にいると気づかない程度のちょっとしたことなのだが、私のような神経の太い人間でも、なんと人体とはデリケートにできていること。

 

ゆうべも9時過ぎには寝てしまったのだけれど、今夜も早寝をしよう。

 

という訳で、今日は懐かしの歌をアップ。この間の金曜スペシャルの時歌った曲を書いたところ、SPYBOYさんはどれも知らないとのことで、世代の違いを痛感した。団塊世代あたり(私はそのあとだけれど)には懐かしくてたまらないであろう70年代の反戦フォークソングの系統の曲。あの頃は反戦、厭戦的な曲がものすごくヒットしていた。

 

 

 「一人の手」本当はぜひ本多路津子さんの清らかな声で聴いて欲しいのだけれど、

埋め込みコードが表示されないので・・・。

 

 

 「友よ」これは本田路津子さんだけど、

やはりこの曲は岡林さんのバージョンで聞いて欲しいのだが、埋め込み不可。

 

 

「ケサラ」この曲は聞き覚えはあるけれども誰が歌っていたかの記憶はない。

したがって思い入れも特にない。

 

 

あと、スタンディングでよく歌うのは「We Shall Overcome 」

 

この他、「花はどこに行った」とか「風に吹かれて」も歌う。

これらも懐かしいわが青春の曲。

 

 

f:id:yonnbaba:20151026212126j:plain

 アタシタチは、知らない・・・。