よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

スタンディングに若者の参加

9.28の「スタンディングいちおうの区切り」以後、初の金曜日の昨日、集まったのは36名ほど。ギターの方も参加で、恒例の「一人の手」や「We shall overcome」を歌う。

 

昨日一番うれしかったのは高校生など数人の若い人の参加があったことだ。その友人の女子高校生もしばらく一緒に立っていたので、「あなたも持ちますか?」と私のネコちゃんバージョンのプラカードを貸すと、女の子はもう帰るとこだからということだったけれど、男の子たちが「カッワイイ~!」と喜んで掲げてくれた。

 

f:id:yonnbaba:20151003153441j:plain

 

向かい側でスタンディングしている人たちが、みんなそれぞれ工夫して個性あふれるプラカードを掲げているのが、とても私たち豊橋スタンディングの会の姿らしくていいなあと持った。

 

f:id:yonnbaba:20151003153716j:plain

 

 

 

こちらはニューヨークのスタンディング。皮肉が効いている、いや皮肉でなく本音?

f:id:yonnbaba:20151003154031j:plain

 

 

国連で難民受け入れについて聞かれた首相の答えは、日本国民としてはまさに「顔から火が出る」というレベルのものだった。難民を移民と取り違えたとしても、とにかくあまりにも発想が利己的に過ぎる、とうてい先進国のトップの口から出た発言とは思えないお寒いものだった。

 

総会会場の聴衆の方をとらえた写真をどなたかのサイトで見たけれど、誰一人安倍首相の方を見ておらず、下を見たり横を見たり隣とおしゃべりしたり・・・とまるで無視されていた。当然オバマさんにも相手にされなかった・・・。私は経済大国でなくても良いから、きちんと世界から敬意を持たれる国の国民でありたいし、自国のトップはたくまずして辺りを払う品格や風格のある人物であって欲しいと願う。

 

 

f:id:yonnbaba:20151003155606j:plain

この間、ちいにいたんがおみやげに持って来てくれた缶詰を食べてます。

かなり、「辺りを払う」ほどの真剣な勢いで食べてます(トシだから量は多くない

けどね)。

ーby ドリーム