よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

スケジュール勘違い

今日は宴会と書いたけれど私の勘違いで、本日のスケジュールは更生保護女性会の総会でした。昼間のお堅い集まりでした。来賓は市長(代理)、市議会議長、保護観察所長、警察署長、刑務所刑務支所長、保護司会々長・・・といった方々。市歌(なんてものがあるんだ!)を歌ったり、愛市憲章(どこの市にもあるものですか?)や更生保護女性会綱領を唱和(苦手!)したりさせられました。

唱和の後は延々来賓祝辞です。内容は「以下同文」みたいなものですから、いつものくせでついつい言葉の間違いのほうに注意が行ってしまいました。

再犯の人が3割おられます、とおっしゃったのは保護観察所長。

(参加者が多くて)敬服させていただきました、とおっしゃっていただいたのは議会議長。

〇〇様よりメッセージいただいております、と言ったのは司会者。

昨年は総会、議事のあと警察関係の方の講演だったと思うのですが、なぜか今年は「落語」という次第が組まれていて、地元の噺家の名前がふたつ並んでいました。更生保護と落語、心は?


私の所属するグループは落語は失礼して退席し、みんなで去年も行った「みるくほおる橘」に寄り、またあのボリュームたっぷりなクリームあんみつを食べて帰って来ました。
去年の記事とあんみつの画像はこちら http://d.hatena.ne.jp/yonnbaba/20130911/1378894230

宴会ではなかったけれども、やっぱりおいしいものにはちゃんとありつけました。めでたし!



ちなみに、去年の記事を見たらお値段940円となっていましたが、今日は960円でした。