よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

明日は雨?

明日は校区体育祭です。私の住む市では地区のいろいろな活動が小学校区単位で行われます。(市会議員も基本的に各小学校区で候補をひとり立てます)校区体育祭というのは、その小学校区内の自治会対抗で、小学生から大人までがチームを作って競います。市内のどこの小学校区でも行うので、この時期はどの週末もどこかしらで校区体育祭を行っているということになります。

役員は6月から動き出し、3か月がかりで準備してきました。更正保護女性の会も協力団体のひとつになっているため第1回の会議から参加し、寄付金集めなどもしてきました。今日も市民館に行って、来賓用のお茶を冷蔵庫に入れて冷やしたりジャグを洗ったりと、明日の準備をしてきました。自治会の役員でもあるので、明日は朝7時から町内のテント張りもあります。更正保護の方の仕事が7時45分集合なので、家には戻れずもう7時からずっとグラウンド詰めになるようです。

でも、肝心な天候がこれです。こんなに雨の少ない(未だに宇連ダムは貯水量10%ちょっと)夏だったのに、夜には降っても日中雨傘が必要な日はあまりなかったと思うのに、どうして薪能の日といい、体育祭といい、こういう時に限って雨の予報でハラハラさせるのでしょう。天の神様は意地悪ですね。人間がおごり高ぶっているので少しは懲らしめてやらねば!と思っているのでしょうか。

役員も、選手で競技に出る人も、いまはみんな仕事を持っている人が多いので、一週間実施が延びるとスケジュールが狂って、休みが取れない人も出てくるでしょう。来週になると敬老の行事と重なる町内もあるかもしれません。どうか延期にせず明日開催できますようにと、神様にお祈りするばかりです。