読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

今朝のうろこ雲

ウオーキングに出発する時はまだ薄暗いのですが、今朝はそのまだ暗い空にうろこ雲を見ました。だんだん明るくなるに従い雲はどんどん少なくなって、うろこ雲らしさは目立たなくなってしまいましたが、あれは確かに今シーズン初めて見る秋の雲でした。

昨日、今日ととても涼しくて、汗かきな私でもほとんど汗をかくことなく4キロ余のウオーキングを終えました。日の出前後の時間帯に起きて歩いていると、季節の移り変わりや自然の景色がたっぷり味わえます。今日は日の出前の薄暗い空に曙光が射しやがてみごとな朝焼けと、とてもきれいな空が楽しめました。

地球温暖化とか異常気象とか、自然の営みが少しずつ狂い始めているような気がしますが、それでも自然はまだまだたくさんの美しい贈り物を私たちに与えてくれ続けています。いえ、どのような状況の中でも美しさを見出すのが人間なのかもしれません。だとしても、もうこれ以上自然を傷つけたくないものだと思います。自然は痛くも痒くもないでしょう。困るのは、悲しいのは、ほかでもない人類なのですから。