よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

さんばばの歯がピンチです!

がんばって毎日更新を続けてきたのに、昨日うっかりブログを書くのを忘れてしまいました。オークションで探し物をしていて、ついそちらに熱中しすぎたのか、まるでブログのことは浮かばず、今朝になって出勤の身支度中に突然「そういえば昨日はブログに何を書いたっけ・・・?」という想念が頭に浮かび「あっ!!!」という次第。昨日は11月の第一日曜日で自治会の掃除の日でもあったのにそれも忘れてしまい、ああ、よんばばついに認知症発症か。悲しい。情けない。


ところで、さっきまでさんばばドリームがパソコンの前の私の膝でま〜ったりしていて、ゆび、ゆび、と私の指を取って例のごとくチュッチュをし始め、おっまたチュッチュできるようになったの?と思ったのですが、やはりすぐやめてしまいました。どうしたの、お口の中どうなったの?と嫌がるのを少々強引に開けてみると、向かって右側の犬歯(猫でも犬歯とはこれいかに)の根元が赤くなっています。触れるとなんとグラグラ。大の甘党だったドリームは数年前にも1本歯がぐらぐらで倒れかけていて口がうまく閉じられず、よだれターラターラという状態で、そうと知らない私はスワッ、奇病に侵されたか!と慌てふためいて獣医さんの元に走ったことがありました。そのとき獣医さんに歯も大分悪くなっているし、太りすぎだからダイエットさせないと病気のリスクも大きいですよと注意されていたのです。

ああ、ドリーム、歯周病?きっとこの歯のせいでチュッチュもできなくなっているのでしょう。1本だけ犬歯が抜けてしまったらどうなるのかしら。べつに狩りをする訳ではないから困らないかしら。私の信頼するスマイルデンタルクリニックの先生でも、猫の歯は治療できないでしょうし・・・。軟らかい物好きだから、甘いもの喜ぶから、と私が甘やかしてしまったのがあだになりました。ドリームは自分で食生活を選ぶことができないのだから、私が気をつけるべきでした。オーガストは神経質で気難しく、食べ物もキャットフード以外はおかか、こおなご、高級な海苔(我が家で常備する海苔は安物なので欲しがらない。コンビニおにぎりの海苔とか頂き物の海苔のときだけおねだりする)くらいしか食べたがらないので、ドリームより高齢なのにトラブルは少ないのです。出自が捨て猫で食い意地が張っていたドリームは私が健康な食生活に導いてやるべきでした。ごめんねドリーム。


* * * * *
前に紹介した出勤時に会う子。雑草が刈られて姿が良く見えるようになりました。
野良ですが餌をくれる人もいて、平和な暮らしができているらしくおっとりしています。