よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

可愛い猫柄の袋を入手

墓参に出かけ、帰りは豊橋駅に寄って用事を足す。2、3年前はスタンディングのため週に何度も通っていた駅前。そしてその度にというくらい、しばしば利用していたパン屋さんのイートインで久々にランチにする。サンドイッチも甘いパンも、相変わらずおいしい。

 

2つほど要件を済ませ、セールの葉書の来ていた地下の雑貨屋さんを覗きに行く。5月に何着も服を買ったし、歯の矯正でお金もかかるのだから、楽しむだけで散財はしないでおこうと思ったのだけれど、見つけてしまった、可愛い猫柄のバッグを。幸い値の張る洋服類は、それほど気を引かれるものがなかった。

 

f:id:yonnbaba:20190617155936j:plain

シックな色がまたいいでしょ・・・とニャンコが言っている。

 

 

ついでに猫つながりで・・・。

f:id:yonnbaba:20190617161706j:plain

お下がりばかりでは可哀そうだと思い、42年前、次男の退院の日のために作ったベビードレス。帽子とおくるみもお揃いで。(男の子だけど、リバティプリント風の小花柄。当時は産まれるまで、男女どちらか分からなかったし)

 

 

f:id:yonnbaba:20190617162814j:plain

さらにおまけ・・・。