よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

申し訳ない怠け者

今日は午後からスタンディングの交流会(ミーティング)。朝には、少し早めに出て駅ビルでお昼をとり、ハンコ屋さんに行って平和の葉書プロジェクトで使う「Peace展参加」というゴム印を注文して、それから交流会に行こうと計画していた。

 

ところが、今日の猛烈な暑さである。計画通り行動する気力などすっかり萎えてしまい、冷房した室内で、ネットのハンコ屋さんに注文してことを済ませ、昼食は作り置きの簡単な漬物と冷凍食品をチンして食べ、ギリギリまで家にいて、タクシーで交流会の場所に直行した。汗は一滴もかかずに済んだ。

 

帰りは5時ころになったので、さすがに電車を利用したが、股関節の調子もいまひとつなうえ、選んだ服の関係から今日は久々にパンプスなんぞ履いてしまったため、途中から左足指が擦れて痛み始め、やっとの思いで家に辿り着いた。

 

豪雨の被災地ではこの暑さの中で片付けに追われているというのに、なんという怠惰さかと情けなく申し訳ない気がする。夕方のニュースでは、38度を超えたところも何か所かあると報じていた。依然断水の続いているところも多く、本当にご苦労の多いことだろうと思う。

 

しかし、それにしても38度とは・・・。こんな暑さの中、また甲子園の高校野球が始まる。再来年はオリンピックだ。正気の沙汰とは思えない。再来年の夏は、オリンピック狂騒曲が吹き荒れる間、何処か静かで涼しい国に逃げ出せたらいいなあと夢見てしまう。

 

 

f:id:yonnbaba:20090930164449j:plain

せめて写真だけでも涼しげに。ネットからお借りした、わが心のふるさと津軽の、奥入瀬渓流