よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

なぜか突然『おはなししてよ かあさん』岸田今日子さんのLP

夕方流しに立って洗い物をしていたら、突然「あーめの降る日にあたしたち、なーにを見つけたっけ♪」という歌が頭の中に流れた。

 

これは岸田今日子さんが、録音当時3歳だったご自分のお嬢さんまゆちゃんにお話を聞かせたり、一緒に歌を歌ったりして作ったレコード『おはなししてよ かあさん』の中の曲だ。まだ結婚もしていない時にこのLPを買い、好きでよく聞いていた。その後子供が生まれると、子供たちにも聞かせた。でも、もう何十年も聞いていない。それがなぜか突然脳内に流れたのだ。『万引き家族』を見てきて、あの頼りなげな「りん」ちゃんが印象に残っていたからだろうか。

 

岸田今日子さん、魅力的な女優さんだった。色っぽいのに、ムーミンの声もとても似あっていた。レコードの中の「かあさん」ぶりも素敵で、こんなお母さんの愛情をたっぷり受けて育ったまゆちゃんは、さぞ魅力的な女性になられたことだろう。

 

いつまでたっても子供を卒業できない私は、大人になって自由にお金を使えるようになると、自分用に絵本を集めたり、クラシックや映画音楽だけでなく、岸田さんのこのLPや、ジェラール・フィリップ朗読、モーリス・ル・ルー音楽の『星の王子さま』のLPなども購入した。こちらはもちろん全編フランス語でさっぱり分からないのだけれど、ストーリーはもうしっかり頭に入っているので、もっぱら美しい音楽とフランス語の響きを楽しんだ。

 

集めたLPはみな婚家に置いて出てしまった。それにたとえ手元にあったとしても、再生する装置をもはや持っていない。

 

f:id:yonnbaba:20180616195132j:plain

1998年にCD版が出ていた!

 

f:id:yonnbaba:20180616195505j:plain

こちらは、手に入れようと思えば中古レコードで探すしかない。