よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ささやかに記録・・・

ごくごく私的なことなので・・・と思ったが、やはり私にとってはとても大切なことなので、記念に記すことにする。

 

来月5月が予定日だった次男の伴侶の出産。だいぶ早いのだけれど、昨日破水して病院に行ったとの連絡があった。すでに破水したのなら、すぐにも産まれるかと思ったのだが、まだしばらくかかりそうだというので、少々案じていた。

 

それが、やっと今日の夕方になって無事に産まれたとの連絡が入り、ほっとした。

 

新しい生命の無事な誕生を、心から感謝したい。