よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

「0414国会前大行動」参加計画進行中

前々から参加してみたいと思っていた東京の抗議行動に、いよいよ行ってみようと思っている。今こそ、一気呵成に「投了」まで追い込まなくては!と思うので、なんとか少しでも議事堂を埋め尽くす群衆を大きくする一人に加わりたい。

 

スタンディングのフェイスブックに、「0414国会前大行動」の記事をシェアして、一緒に行きませんかと呼びかけてみた。すぐに2人の女性が「行きたい」と手を上げてくれた。一人は高速バスで行くそうだが、もう一人の方と私は新幹線利用で行こうと思っている。

 

一人でも多く!というのはもちろんだけれど、同時に、誰か東京のよく分る人が行ってくれれば・・・という下心もあった。ところが、この新幹線で行くという方は、私を頼りにして手を上げられたようなのだ。正直に「天才的な方向音痴」であることはお知らせしたが、呼びかけたのは私なので、この際頑張らねばならないと責任を感じている。

 

すでに、ちょっとドキドキ緊張状態に入っているのだけれど、でも、東京の抗議行動初参加は楽しみでもある。

 

 

今日は”言い出しっぺ”が香山リカさんの講演を聞きに名古屋に行くため、珍しく交流会(ミーティング)を午前中に行った。「平和の葉書プロジェクト」と今後のスタンディングの方針の相談だ。著名人からもボツボツと色紙や葉書が届き始めた。”言い出しっぺ”は名古屋でうまく香山リカさんと話すことができたらしく、メッセージをいただけたとのことだ。

 

今日は土曜日なのでスタンディングは4時からだが、それには時間がありすぎるので、都合のつく5人でそのまま駅前でスタンディングを30分して解散した。

 

私はそのあと腹ごしらえをして、東京に行くのに服がない!と駅ビルでショッピング。通販だと試着ができないため、手ごろな普段着しか買っていなくて、ちょっと出かけるとなると困ってしまう。

 

家の中で唯一整理の進んでいないのが衣類で、量だけは恐ろしいほどあるというのに、いざとなると着るものがない・・・。早くなんとかしなくては!

 

f:id:yonnbaba:20180329075505j:plain

以前紹介した多肉植物の落ちた葉を植えておいたら発芽した赤ちゃん。1ミリか2ミリだったのが、やっと1センチほどに成長したのだが、そうしたら親であるもとの葉のほうは、ペシャンコに薄くなってやつれてきた。わが身を細らせて赤ちゃんに栄養として与えたのだろう。こんな小さな植物にすら負けてしまいそうな人間社会であることよ。