よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

スタンディングに思わぬ差し入れ

木曜日のスタンディングは9人の参加だった。昨日は休みで、土曜日の今日は午後4時からだったが、参加は10人でほとんど増えなかった。曜日に関係なく初めのころのまま、毎日6時に立つ人が何人かいて、木曜日はその人たちも入れての9人なので、今日も時間が6時からなら12、3人にはなったのだろうが。

 

でも、人数は10人だったけれど、今日は久しぶりにギターと歌のMさんがいたので、群読アピールはしなかったが賑やかに行うことができた。

 

そして何より今日嬉しかったことは、通りすがりの方が、全員分のペットボトルのお茶を差し入れして下さり、「豊橋でもこうして頑張ってくれていること、とても嬉しいです!」と声をかけてくださったことだ。なんと、東京から来た方だった。

 

東京は抗議行動の参加者数も多く、ニュースにもなったりするので人々に知られるが、豊橋のような地方都市で小規模に抗議行動を行っていても、ニュースにもならなければ、議事堂の中の人に届くわけでもない。参加している私たち自身、無力感にとらわれてしまったりするが、やはりこうして行動していることは無意味ではないと痛感した。

 

通行人の中にも、少ないながらも、軽く会釈したりそれとなく同意の意思表示をしたりしてくださる方もいる。もちろん圧倒的に多いのは無関心な人だけれども。

 

明日の日曜日も午後4時から。

 

 

f:id:yonnbaba:20180329192443j:plain

今日の私のプラカード。A3サイズのスケッチブックを見開きで使用。