よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

叫ぶスタンディング

今日もスタンディング。残念ながら今日は20人弱の参加だった。

 

”言い出しっぺ”の群読プラカードが来るまで、自作の「首相、ウソを認めて退陣を!」のプラカードを掲げて立っていたら、通りがかった上品な熟年の夫人が「私もそう思います」と声をかけてくださった。

 

じきに”言い出しっぺ”が到着して今日も群読。2015年の6月に駅前スタンディングが始まった時は「サイレントスタンディング」を謳っていたのだけれど、昨日も今日も「叫ぶスタンディング」。大きな声を出すのは、気分がすっきりする。

 

それにしても、新しい日が来るたび、政府の新しい嘘が報じられる。もうこの混乱を収拾するには、首相がすなおに責任を認めて謝罪し、退陣するしかないだろう。

・・・と、普通の感覚では思うのだけれど。

 

 

f:id:yonnbaba:20180315230637j:plain

今日のスタンディング。”言い出しっぺ”がジャンプしたところを撮りたいと言ったのだけれど、なにせ高齢者ばかりで滞空時間が短いため、「空中の一瞬」をとらえるのは無理だったようだ。