よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

日本の文化紹介で、雛人形見物へ

今日の国際協力コスモス会は、豊橋市の東部にある古い宿場町の二川へ。ここには市の本陣資料館があり、毎年この時期はたくさんの雛飾りとつるし飾りが楽しめる。

 

トップページ|二川宿本陣資料館

 

一行は、バングラデシュインドネシアなどの人を交えた9人。

f:id:yonnbaba:20180302112609j:plain

 

 

着物を着せてもらってごきげん。二人とも、自分のスマホで大変な数の写真を撮ってもらっていた。

f:id:yonnbaba:20180302115459j:plain

 

 

テレビドラマ『陸王』のロケ風景を再現した雛人形飾り。中央は路面電車

f:id:yonnbaba:20180302121933j:plain

 

市役所前のゲート(去年私がブログにアップした写真)の場面。

f:id:yonnbaba:20180302121959j:plain

yonnbaba.hatenablog.com

 

 

趣のある建物内の風景。

f:id:yonnbaba:20180302112538j:plain

 

 

 

こちらは駒屋という、本陣近くの昔商家だった建物で飾られていた人形。建物内のあちこちや中庭の草の上、木の枝などにもその場に合わせた人形が飾られていて、とても可愛らしかった。飾り方でも随分と人形の雰囲気が変わる。

f:id:yonnbaba:20180302121917j:plain

これは廊下をお掃除している人形たち。

駒屋さんの紹介サイト  

商家「駒屋」 – 歴史と文化の継承の地、駒屋

 

他にも写真はあるのだけれど、ろくにピントもあっていない不出来なものを連ねても、冗長になるばかりかと思うので割愛する。

 

見学のあとは、近くの市民館の一室を借りてお弁当を食べ、少々風は強かったもののお天気にも恵まれ、代表の心づくしの温かいみそ汁や焼き芋もふるまわれて、ルーツが外国の人も日本の人も、ともに大いに楽しめた一日だった。

 

 

以前行った時の紹介ブログ

yonnbaba.hatenablog.com