よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

久しぶりのスタンディング

今日はほかの予定で参加できないと思っていたスタンディングの交流会(ミーティング)だったが、その予定が流れてしまったので急遽参加することにした。午後1時半からだけれど、どうせなら30分早く行って、久しぶりに1時からの「安倍政治を許さない」のスタンディングにも出てみようかと、12時前に家を出た。

 

駅ビルでお昼をとって、1時から駅前に立つ。私は「安倍政治・・・」の例のポスターは好みではないので、自分で書いた「首相、ウソを認めて退陣を」を掲げて立った。3日のこの行動にはいつもこれくらい参加があるのか、それとも今日が多かったのかわからないが、30人以上の仲間が立っていた。

 

f:id:yonnbaba:20180203131847j:plain

 

 

f:id:yonnbaba:20180203131809j:plain

”言い出しっぺ”の大型プラカード。WANTEDの写真は左から、昭恵夫人、佐川国税庁長官、加計氏。

 

このあと1時半から4時前まで場所を移動してミーティング。こちらは8人の参加だった。夏に計画しているイベントにむけての打ち合わせと、当面するべきことなどを話し合った。夏のイベントはだいぶ企画が固まってきて、宣伝用のチラシも今月中くらいには仕上げることができそうな見通しになった。

 

その長期計画とは別に当面するべきこととして、やはりNHKには、政府にとって都合の悪い部分も含めて、もっと国会のニュースなど重要なことを、きちんと報道してくれるよう要請する声を送ろうということになった。電話やファックスを呼びかけるよりも、印刷済みのはがきに署名して投函してもらう形が一番呼びかけやすいし、参加もしてもらいやすいという意見にまとまった。

 

今日はすでに1時に立ったのでないかと思っていたのだけれど、4時からは定例のスタンディングをするというので参加。1時と違って日が傾いた上に冷たい風まで加わって、とても寒かった。

 

日ごろの運動不足を解消するため、帰りは電車を使わず歩いた。9000歩を超え、家に着くころには少し汗ばんでいるくらいだった。12時前に出かけて帰宅したのは5時半頃。今日はしっかり、スタンディング・デイになった。