よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

とても寒い一日と期待にそえないブログ

今の家に住んで23年たつ。その間、どんなに寒い冬の朝でも室温が一桁になることはめったになかった。それが、この冬は12月に早くも8度という新しい記録を刻み、1月に入るとさらに7度という日が現れ、そして今朝はついに6度となった。今年は、一気に最低気温の記録を3度も更新してしまった。

 

今日は民生委員の仕事で小学校に出かけたのだが、外に出ると非常に冷たい風がビュービュー吹いていて猛烈な寒さだった。関東のほうでは慣れない積雪で生活が混乱しているのを思えば、こちらではまだ雪がないのは救いだろうか。

 

しかし、夜になってこちらでも雪が舞い始めた。今外を覗いてみたら、場所によってはうっすら白くなっている。明日の朝は雪景色になるかもしれない。

 

 

ところで、このブログで圧倒的にアクセスが多いと思われるのは、4年ほど前に書いた伊坂幸太郎さんの『グラスホッパー』の感想を綴ったエントリだ。伊坂さんは人気作家だし、『グラスホッパー』は生田斗真さん主演で映画化もされたので、検索でたどり着く方が多いらしい。

 

それが、このところ人気エントリの首位の座を、竹島水族館の記事に明け渡した格好になっている。やっぱり観光とグルメネタは人気があるのだろうか。でも、水族館記事で訪問してくれた方は、きっとすぐ落胆するだろう。私のブログは右のカテゴリ欄を見ても明らかなように、引きこもり気味の「ばば」が本やテレビ・動画の感想を書くのがおもで、あとはたまに社会活動で出かけたことを書くくらいの、観光やグルメネタはめったにないブログだから。

 

それにしても、今こんなに寒さに震えているのに、あと5、6か月もすれば今度は暑いと文句を言う季節になる。地軸がちょっぴり傾いているというだけで、夏と冬とで何十度もの気温の差ができるというのは面白いことだ。

 

 

f:id:yonnbaba:20180124210035j:plain

 

 

yonnbaba.hatenablog.com

記事を書いてから何年もたったある日、すごいアクセスがありビックリした。どうして?と思ったら、この映画が封切られた日だった。