よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

明けましておめでとうございます

すでに元日の夜を迎えてしまいました。遅ればせのご挨拶で恐縮ですが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

昨年は内科的にはあまり問題なかったものの、右の股関節に起因する足の不調に悩まされました(軽くはなったものの、現在も未解決)。これは背骨や筋肉に問題があるにしても、おそらく運動量が少なすぎることも影響しているのではないかと思います。

 

よって今年はもう少し体を動かさねば・・・と思い、一年の計は元旦にあり!と、葉書を投函がてら少々ウオーキングを試みました。

 

穏やかに晴れた良い元日だことと思っていましたが、外に出てみると冷たい北西風がたいそう強く吹いていて、情けないことに決意はすぐに砕かれて、大した距離も歩かないまましおしおと帰宅してしまいました。

 

だいたい、豊橋というところは年間を通じて風の強いところです。15年間津軽で育った息子たちが、豊橋に転居してきて最初に迎えた冬、「豊橋って寒いね」と異口同音に申しました。風が強いことによる、体感温度の低さゆえの言葉でしょう。

 

そんな「強風当たり前」の土地で、元旦から冷たい風に負けているようでは、今年の私も思いやられてしまいます。去年は元日からスタンディングがあり、私は和服を着て参加、そのまま確か10日過ぎくらいまで着物で過ごしたのでした。

 

初日から情けないことになってしまいましたが、今年はなるべく体を動かすという、いささか軟弱ではありますが、これを個人的な目標にしたいと思います。

 

国内外ともに現実的には難しい問題が山積していますが、なんとか世界中の人々が平和な世界を想像して、たとえ1ミリずつでも、理想の世界に近づいていくよう願います。

 

 

f:id:yonnbaba:20180101200117j:plain

                            「ねこトピ」様のサイトからお借りしました