よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

今年も年に一度の防災訓練と突然のめまい

11月の最終日曜日は我が校区の防災訓練の日なのだそうだ。去年、初めてのHUG(避難所運営ゲーム)をしたことをブログで紹介した記憶があるが、それからはや1年ということだ。今年も参加してほしいということで、朝から小学校の体育館へ。

 

幸い穏やかな良い天気だけれど、やはり暖房のない体育館で、じっと2時間椅子に座っていると、足が冷え切ってしまった。私よりはるかに高齢の方にも参加していただいているので、体調を悪くしたりしないか少々心配だったが、無事に終了した。

 

yonnbaba.hatenablog.com

 

避難所運営ゲーム(HUG)は去年と同じ。事前の説明が去年より丁寧だったので、初めての人もある程度要領を飲み込んで行うことができたと思うが、その分実際にゲームをする時間が不足したように思う。不要な議員の挨拶や、役員・各グループのメンバーの自己紹介などに時間を取られているので、まだまだ運営には改善が求められる。

 

***ここからは今日、27日に書いている***

・・・とここまで書いたところで昨日26日は「6」のつく日で、近所のスーパーで65歳以上の人は1割引きで買い物ができる日なので、買い物に出かけた。

 

いつものように買い物をしていると、なぜか途中からめまいがし始めた。なんだろうと思いながらも、なんとか買い物を済ませ、レジで待つ間もやっとという感じで、まとめ買いの重い荷物を提げて家に辿り着いた。

 

冷蔵庫に入れるものだけあわただしく収めて、ソファに横になる。めまいだけでなく胸もむかむかする。そのうちたまらなくなってトイレに駆け込んだが、胃は空っぽのようで胃液しか出ない。それでも身体は猛烈に何ものかを体外に排出したがり、胃が出てしまうのではとすら思った。

 

それでも、なんとか胃は食道の中途あたりで止まった感じ(あくまで「感じ」)でおさまり、そのあとはだんだんむかつきはなくなった。

 

今までに、中国製の物を食べて急激にひどいめまいに襲われたことがあったが、昨日は その心当たりはなく、熱も喉の痛みもない。訳が分からないが、化粧を落とすことさえ億劫で、とりあえずそのまま休んだ。

 

しばらくして少し楽になってから、起きだして顔を洗い歯を磨く。やはりこうしないと落ち着いて寝られない。

 

一夜明けて、今朝はいくぶん胸に違和感を感じる程度でめまいは収まっている。よく具合の悪い人の顔色を「紙のよう」と表現するが、昨夜洗顔の時に鏡に映った自分の顔はまさに紙のようだった。いったいなんだったのだろう?

 

 

f:id:yonnbaba:20171127091210j:plain

去年、オーガストが召されたあとの、元気のないドリーム