よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

コスモス会でブラジル料理「ストグロノフェー デ フランゴ」

今日のコスモス会は料理教室。ブラジル料理「ストグロノフェー デ フランゴ」を教えてもらった。「フランゴ」はチキンのことで、ハッシュドビーフのチキン版とか。

 

f:id:yonnbaba:20171027105811j:plain

これが出来上がったところ。お茶はルイボスティー。右上の小さな丸いものは、今日の料理を教えてくれたWさんが作ってきてくださったお菓子。ココとコンデンスミルクでできているそうだ。

 

 

f:id:yonnbaba:20171027100004j:plain

これはサブで教えてくれたEさん(驚くほど足が長くて、私の首のあたりにウエストがくる)がホワイトボードに書いてくれたレシピ。

 

 

f:id:yonnbaba:20171027102006j:plain

全部で12人(あと赤ちゃんひとり)と参加者がいくぶん少な目で、なんだかのどかな調理風景。ハラルのチキン使用の人が3人。

 

一口大に切った鶏肉に塩コショーするほかは、チーズの塩分くらいだけのせいか優しい味で、油こくもなく、とても美味しかった。トッピングのポテトチップも、塩味はあまりない。これもブラジルのものをWさんが持ってきてくださった。

 

estava delicioso  ごちそうさまでした。