よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

百合子さんに市民連合もてんやわんや

希望の党」と「民進党」が合流するとか。たった今、スマホの画面には「前原誠司代表が無所属で出馬へ」というニュースが表示された。

 

先週私たち野党共闘を推進する市民団体では、野党共闘要請文書を4野党の中央組織と、選挙区の支部とに届けた。今週は民進党共産党と話し合いもしていた。今日もまた、何人かのメンバーが候補予定者や支部の責任者と会ったりしていた。そうした中での、今日午後4時過ぎの「希望」と「民進」の合流のニュースだ。

 

昨年の参院選後、原則週に一回金曜日、とした駅前スタンディングを、先週から緊急時だからということでまた毎日にしている。なにやかやと行けずにいたが、今日はやっと参加することができた。十数人の参加だったが、スタンディングしながら、もっぱらこのニュースでもちきりだった。

 

f:id:yonnbaba:20170927205734j:plain

今日のスタンディング風景

 

従来の野党から立候補する予定の候補者も、目まぐるしく変化する情勢に準備が大変なことだろうが、私たち市民も唖然茫然の体だ。小池さんの率いる新党では安倍さん以上に心配だから、野党共闘が成らず共産党が候補を立てれば、共産党に投票した方がマシだと言う人もいる。

 

まだしばらくは余震が続くのかも知れない。地盤が落ち着くのはいつで、どんな形に収束するのだろう。