よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

スマホにへそを曲げられた

初めての携帯電話としてスマートフォンを持ってから、あと2か月で3年になる。いままで大したトラブルもなく来たのだけれど、今日突然ストライキに入られてしまった。

 

いや、突然ではないのかも知れない。昨日スマホで撮った写真をパソコンに送ろうとしたのだけれど、画像データの添付を何度やってもずっとダウンロード中になってしまって、結局写真添付メールの送信を諦めなければならなかった。いま思えば、あれはトラブルの前兆だったのかもしれない。

 

今日、出先で調べたいことがありインターネットを立ちあげようとしたのだけれど、おとといあたりから速度制限がかかっていて非常に遅い。短気な私は、開き切らないうちに次の操作をしてしまった。それでクラッシュしてしまったらしく、間もなく真っ黒な画面になって、電源ボタンを押しても無反応になってしまった。

 

帰宅してパソコンのインターネットで調べ、こんな時の対処法の「充電し直す(充電切れでないことは確かとは思ったけれど)」と、「電源ボタンの長押し」までは試みたが、無情の無反応。これ以上のことは私のスキルでは対応不可だ。

 

絶対あり得ないよなと思いながらも、もしかしてこのスマホ宛に電話を掛けたら、「おっ、いけない、うっかりしてた!」とばかり鳴り出すのではないかと一縷の望みを抱いて、固定電話から自分のスマホにかけてみた。もちろん耳に当てた固定電話の虚しい呼び出し音が続くばかりで、スマホの方はうんともすんとも言わない。

 

こうなったら、明日携帯ショップに出かけて助けてもらうしかない。どうか簡単な処置で直りますように・・・。でも、その前に、ショップの人にさまざまなIDだのPWだのを尋ねられた時に、チャッチャと答えられるか不安だ・・・。

 

 

f:id:yonnbaba:20170920210943j:plain

こんなものはチョチョッとこうして・・・。 (画像はネットからお借りしました)