よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

泣きっ面に蜂

どっちが泣きっ面で、どっちが蜂か・・・。この2、3日少々風邪気味だった。大した不調ではないし、予約も入れていたのでおととい親知らずを抜いた。抜歯そのものは数分で簡単に終わったのだけれど、麻酔が切れたあとの痛みが結構辛い。おまけに昨日の夕方から軽い咳まで出始めた。

 

そんな訳で、昨日は中学生のNちゃんとの勉強の日だったが、休みにさせてもらった。去年の9月から始めたので、昨日でちょうど丸一年だ。この一年のうち、Nちゃんのインフルエンザや修学旅行などで中止になったことはあっても、私の都合で休んだことはなかったのに、とうとう休んでしまった。残念。歯痛だけなら鎮痛剤を飲んで実施することはできたのだけれど、週明けにはきっとテストがあるであろうNちゃんに風邪をうつしたりしたくなかった。

 

歯医者さんでもらった鎮痛剤3回分も使ってしまったし、サッサと寝てしまうのが一番と思い、昨夜は8時前には床に就いた。ところが、夜中に痛みで目が覚め、もうそのあとなかなか寝付けない。諦めて起き出し、買い置きの鎮痛剤を飲んで横になると、しばらくして効き目が表れたらしくいつの間にか眠って、次に目覚めた時は朝だった。

 

夜中に飲んだので今朝の9時や10時には鎮痛剤の効き目が切れるはずだけれど、そのあとは薬を飲まなくても我慢できる程度になり、今はほぼ痛みは無くなった。まだ右の下ほほがプックリしてはいるけれど。風邪の方もそれほど悪化してはいないので、なんとかこのまま治したいが、いかんせん、一昨日から噛まなくてもいいようなものばかり食べているので、ビタミンが不足していることだろう。

 

明日は『コスタリカの奇蹟』というドキュメンタリー映画自主上映会がある。以前から関心を持っていたコスタリカという国を知る良い機会だし、先日yporciniさんもブログで取り上げていらしてますます興味がつのり、近々見られると楽しみにしていたが、我慢した方がいいだろうか。

 

yporciniさんの『コスタリカの奇蹟』紹介のブログ

yporcini.hateblo.jp

 

実は、明日はスタンディングとじじばばの会の「夏は終わっても加計問題は終わらないキャンペーン」の、マネキンフラッシュモブの実施日でもある。スケジュールの重なった人が多く、参加者があまり期待できないようなので、これも参加したいところなのだけれど、なんとも間の悪い風邪ひきだ。夏風邪なんて六十余年の人生でもあまり記憶にないのだけれど、今年は私の周囲でもチラホラと耳にしたので、流行っているのだろうか。

皆様も、どうかお気を付け下さい。

 

 

f:id:yonnbaba:20170901194844j:plain

ご飯が美味しく食べられるって、ホント大事なこと!