よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

暑中お見舞い申し上げます

金曜日。スタンディングに行こうと思っていた。5時半に家を出れば間に合うから、その頃ならなんとか暑さも少しは・・・と期待していた。でも、5時を過ぎても強烈な西日がベランダの簾をものともせず差し込んで来ていて、ひるんでしまった・・・。

 

結果的には、6時過ぎに町内のお年寄りからちょっとしたSOSの電話があって訪問の必要ができたので、スタンディングに行かず家にいて良かったのだけれど。

 

あちこちで豪雨被害が出て、「記録的短時間大雨情報」という、少し前まではめったに聞かなかった言葉を、このところしょっちゅう耳にする。つくづく亜熱帯的気候になってしまっていると感じる。

 

それでなくても出不精なのに、不要不急の外出は極力控えてしまい、読書は捗るけれども、運動不足が甚だしい。

 

政界も暑苦しいことこの上ない。間違ってました。隠してました。ひいきしてました。すみませんでした!とはっきりさせて、風通しを良くしてほしいものだ。でも、このままたくさんのことが、破棄され、削除され、のり弁のような黒塗りの下に隠されていってしまうのだろう。

 

頼みの野党第一党もガタガタで、害虫退治もおぼつかなく、もたもたしている間にヒアリセアカゴケグモどころではない、とてつもなく強烈な毒性を持つ生物が、風通しの悪い暗黒の中で大発生してしまいそうだ。クワバラ、クワバラ。

 

 

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

f:id:yonnbaba:20170728202023j:plain

せめて涼を呼ぶ画像をネットからお借りして・・・。