よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

残念『ブランケット・キャッツ』

第一話を見て「楽しみ」と書いた。ただ、猫たちに負担をかけないように撮影してくれるといいなと、それだけが少し気がかりだった。

 

二話でちょっと落ちて、三話の子供のいない夫婦の話で盛り返したのだけれど、四話は学歴がなくて苦労した父親が息子に過剰な期待を寄せてすれ違うというありがちなストーリーなうえに、その父親が猫のいるそばでやたらと怒鳴り、心配が的中してしまった気がした。

 

それに猫たちが画面に映っているときに、どの猫も異常にそこらを舐めてばかりいて、画面の中に収めるために何かを塗るとか蒔くとかしているのではないかと気になってしまう。画面から外れてしまってもいいから、もう少し自由気ままにさせてやってほしいと、そんなことばかりに気をとられてドラマを楽しめない。残念ながら視聴をやめることにした。

 

みをつくし料理帖』もあっけなく終わってしまって(でもきっとシリーズ化されるに違いないという気がする)、この夏はまた昔のドラマ『すいか』のDVDでも見るとしようか・・・。

 

来週末は豊橋祇園祭豊橋発祥の手筒花火は21日金曜日の夜に、豊川(とよがわ)河川敷での打ち上げ花火は22日の土曜日の夜だ。

 

 

 

 

このところ家でお昼を食べるときには、圧倒的にこのサラダそうめん。野菜はその時冷蔵庫にあるもので。今日はご近所さんにいただいたミニトマトを彩りに。

f:id:yonnbaba:20170714122308j:plain