よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

野党は共闘!

都議選の開票が始まった。都民ファースト過半数を占めそうだとのこと。明日の朝、永田町にはどんな風が吹いているのだろう。

 

今日豊橋では、野党共闘を進める市民グループが主催して、選挙区の野党4党の代表とグループのメンバーとの意見交換会を開催した。今年一月にグループが発足し、代表メンバーが各党の事務所を回って個別の話し合いはしたけれど、今日の一堂に会しての場は、やっと一回目を実現することができた。

 

それぞれの考え方や立場に多少違いがあっても、現在の安倍政権の国政私物化には一様に危機感を抱いている。とにかくこの一点で団結し、まずはこの独裁と暴走を止めなければならない。どの党も大いに応えたい気持ちは感じられたので、真の力強い野党共闘を生み出すのは、やはり私たち選挙民の側の本気度だと思った。

 

さて、東京都で自民惨敗となっても、勝利するのが小池氏では油断ならない。明日からもいっそう注意深く政治を見つめていきたい。

 

 

f:id:yonnbaba:20170702144413j:plain