よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ゴミゼロ運動、ゴロツキゼロ運動など

5月の最終日曜日の今日、豊橋市はたぶんあちらこちらの町内で、市民総出でゴミゼロの一斉清掃をしていたことと思う。暑くて汗だくになる年もあるが、今日は爽やかな風が少し強めに吹いていて助かった。

 

ゴミゼロ清掃については毎年のように書いているので、今年はここまでにする。

 

3年前のエントリ

yonnbaba.hatenablog.com

 

そして、午後は第10回目の「住み開き よんばばんち」だった。またしてもなにか魅力的なイベントと重なったらしく、今回はなんと参加者1名!せっかく来てくださった方には、多彩な意見を聞く機会を作り出せなかったことを申し訳なく思うが、これから長く続けていく間には、またこんなこともあるだろう。ゼロということだってあるかも知れない。それでもドアを開けて待つことにする。

 

 

閑話休題。自分たちに都合の悪いことが報道されそうになると、やんごとない方さえ利用して話題作りをし人々の注目をそらす。自分たちの関与を証言されると、今度はその人のあら捜しをして、人格否定するような低劣なゴシップを流す。なんと卑劣なやり口であろう。

 

でも、今日スタンディングのフェイスブックに、素敵な記事が紹介されていた。

 

「あったものをなかったものにできない。」からもらった勇気 – キッズドア 渡辺由美子 オフィシャルブログ

 

前川氏の人柄を実によく表すエピソードだ。今回の証言をしたことに付随する権力側の汚い対応で、ご本人はもちろん、ご家族や周囲の方々はどれほど嫌な思いをなさっていることか。せめて、私たちはこうした素敵な話を拡散することで、勇気ある証言者の応援をしたい。

 

先日から、私は渋谷区富ヶ谷富ヶ谷ハイム201にお住まいになる方に宛てて、毎日葉書を差し上げることにした。文面は「国の私物化やめてください」。6月から葉書は62円に値上がりするけれども、それでも月2000円にも満たない。その方がご自分のしたことを認めて、大見得を切ったことを実行なさるまで、出し続けようと思う。

 

私一人ではなんでもないが、これが毎日何百枚、何千枚と届いたら・・・と想像すると、ちょっと面白い。そんなふうにならないかしら。

 

f:id:yonnbaba:20170528193623j:plainチームワークで悪辣な力を排除しよう!