読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

日本文化紹介「折り紙の小箱」

自己都合とゴールデンウイークで休みが続いたため、半月ぶりの国際協力コスモス会。今日のテーマは折り紙。メンバーの一人が指導してくれて、こんなきれいな小箱を作った(ちょっと隙間が目立つのはご愛嬌)。

 

f:id:yonnbaba:20170512111543j:plain

蓋と身とそれぞれ折り紙を8枚ずつ使っている。これにキャンディーや可愛いクッキーなどを入れればちょっとお洒落な手土産に。

 

f:id:yonnbaba:20170512112107j:plain

教えてくれた方が持参した見本作品。色や模様が変わるとガラリと雰囲気が変わる。小さいサイズもとても可愛い。淡い色で作って、中には金平糖やボンボンなんてどうだろう。

 

f:id:yonnbaba:20170512112014j:plain

ベビーが泣いても、ママは目下折り紙に夢中。ちょっと待ってて・・・。手仕事は無心になれるのが心地よい。

 

夕方はまた駅前スタンディングに。火曜日と同じ20人ほどが集まった。今日も市民活動家然としないで、「ごく普通の60代の女性」として参加するためオープントウのパンプスなんぞを履いて行ったら、帰りには靴擦れの痛みをこらえて歩く羽目になってしまった。勤めていた頃は問題なく履けていた靴なのに、スニーカーやらビルケンやらですっかりラクを覚えてしまった足は、パンプスなんて勘弁して!と抗議しているようだ。